今取り組んでいる勉強法

英語をまともに勉強したことのない私は、勉強方法も探り探り・・・勉強方法がしょっちゅう変わります。今、どういう勉強方法で照り取り組んでいるか、自分でも忘れてしまうのでここに書き記しておくことにします。

今は、7つの勉強法に取り組んでいます。

ちなみに、今回更新時点の英会話歴は、英会話歴3ヶ月目、Gaba入会3ヶ月目、学習中のGabaテキストはBusiness Advantage Level 2です。

①英単語: 起きてから寝るまで英単語帳

「起きてから寝るまで英単語帳」は、朝から晩までの日常で登場する英単語に重点を置いた単語帳です。

単語の書籍ですが音源がダウンロードできてスマホで聞くことができます。通勤や出掛ける時は音源をリピート再生して聴き続けています。

音源の欠点は、聞き取れないとどんな単語か分からないことと、もう一度聞きたくても簡単に戻れないので学習効率が悪いところです。でも満員電車で本を開いてる余裕も無く・・・。ここをどう改善するかが今後の課題です(-_-;)

②リスニング: myReviewのダウンロード音声

Gabaの学習ツール myGabaには復習コンテンツのmyReviewからmp3音源がダウンロードできます。これはテキストのUnitを題材とした復習用の会話が収録されています。

こちらも通勤や出掛けるときにイヤホンでリピート再生して聴き続けています。

単語帳より欠点は小さいですが、同じ様な欠点があります。

③ライティング: Gaba 英文添削

日記でもなんでも英文を書いて Gaba のラーニングスタジオに持ち込めば無料で添削してくれるGabaのサービスです。Gabaに入会していれば利用できます。

出掛けた時の話しや、Gabaのレッスンで難しかった事をテーマにして英文を書いてレッスンがある日に持って行っています。

(2020/3/9〜) LPA(Level 1)の反省から、出来事だけでなく場所の様子など描写もできるだけ書くことにしました。

④英文法: マンガでカンタン!中学英語は7日間でやりな直せる。

英会話スクールのGabaに通っている内に、英文法を知らないと完全な文章を作るのは無理だと気付いた私が、一番簡単な英文法書として選んだ一冊です。

マンガで気軽に読めるので、難度も読めば英文法の復習になるのではないかと読み進めています。2巡目に入りったのでノートを取りながら読んでいます。

⑤リーディング: myRead でスラッシュリーディング

Gabaの学習ツール myGabaにはmyReadという今のレッスンレベルの英語力で読める英文コンテンツが用意されていて、ニュースやスポーツや科学などの新しい話題の英文を読むことができます。

myReadの読みたいページを印刷して、紙に書き写してスラッシュを書き加えて意味の通る細かな節に分けるスラッシュリーディングを実践しています。

スラッシュリーディングはリスニングの練習の用ですが、私の場合は文章の構成を理解して英文をフルセンテンスで作れる様にすることと、語彙を増やすことを目標にしています。

⑥レッスン予習: myPrep / テキスト

Gabaの学習ツール myGabaには myPrepというレッスンの予習コンテンツが用意されています。必ずレッスン前にレッスン予定のUnitを予習しておくことにしています。

レッスンがどう進んでも対応できる様に、2個先までのUnitを予習する様にしています。

(2020/3/9〜) また、LPA(Level 1)の反省から、myPrepだけでなくテキスト各Unit冒頭にある挿絵についても予め説明する練習をしておくことにしました。

⑦レッスンでは些細な疑問も質問する・堂々としゃべる

Gabaはせっかくマンツーマン英会話なので、回りの生徒を気にすること無く気兼ねなく質問することができます。

外国人のインストラクターは英語を学ぶには最高だと思いますが、日本の文化や日本で浸透している英単語のニュアンスが海外と違っていたりするところまではなかなか気付いてくれません。

「この単語はこのシーンでは大げさすぎないか!?」とか、「この単語、このシーンで出てくるのは若干違和感が・・・」などと思ったときには、納得いくまで質問すると心に決めてレッスンにのぞもことにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする