Gaba契約更新。キャンペーン+オプション+ローン併用でお得に更新してきました!

最終更新日

Comments: 0

Gabaの親切なカウンセラーさん

私がGabaで英会話を始めて1年が過ぎました。英会話は楽しいし成長を実感できる!と続けているわけですが、Gabaを続けているとどうしても問題になってくるのは「継続すること」の金銭面での負担です。

対面レッスンも可能なGabaは、オンライン専門の英会話と違って高価なので「じゃあ、継続するか!」と即決するにはかなりの経済力が必要です。そこで今回は私がGabaを支払いの負担を少なく継続する為に工夫したことを書こうと思います。

常におすすめを確認し、お得なコースを逃さずキャッチ

担当してくださってるカウンセラーさんが言うには、「Gabaは毎月何かしらのキャンペーンをやっている」とのこと。夏と冬(たまに春も)は短期集中コースがあり、短い期間ながらお得なレッスンプランがあったり、その他の月も60回とか100回とかまとめ買いすると3万円とか4万円とか割引が効いたりとかそんな具合です。

だから私は、なるべくお得に継続ができる様に、毎月必ずカウンセラーさんに「今月はお得なキャンペーンやってます?」と聞く様にしていました。

どうせ継続するなら、お得なのを見つけ次第契約でOK

Gabaでは何回のレッスンを何ヶ月で受けるかという単位でコース料金が設定されています。例えば「80回を12ヶ月」みたいな感じです。

そして現在残り30回で3ヶ月の有効期限でコースが残っていたとした場合に、上記コースを追加すると、残回数は30+80の110回になって、有効期限も残り3ヶ月+12ヶ月の15ヶ月になります。

レッスン回数も有効期限も今契約中コースの後ろにプラスされるので、更新する決断に早すぎるということはありません。お得なのを見つけたタイミングが更新し時です。

レッスンペースが速いなら、有効期限を減らすとお得に!

さらにレッスンペースが速いから「新しいコースに12ヶ月もいらないけど・・・」という場合は、myPaceというオプションを使えばさらに料金をお得にできます。

2021年2月現在、マイナス6ヶ月まで有効期限を減らすことができて、減らす月数に応じてコース料金が割引されます。マイナス6ヶ月するとテキスト一冊分くらいお得になります。

お得とはいえ高い!継続には教育クレジット(ローン)も選択肢

いくらお得なキャンペーンを見つけたとしても、Gabaは高いのが悩みです。こればかりは対面レッスンが受けられるマンツーマン英会話だからしかたありません。

でも語学って途中で長い期間が空いてしまうと、すぐに衰えてしまい、元に戻るまでくろうするとか、下手したら意欲を失いそのまま止めてしまったりなどあまり良くないと聞きます。

実際に私も、緊急事態宣言で1ヶ月以上Gabaが休校してしまい、その間は自力で学習をしなければなりませんでしたが、そこで長いブランクの過ごし方の難しさというのを身をもって体験しました。

だからこそローンで繋ぐのもありだと思い、今回はローンを併用した更新を決断しました。これもローン会社が低金利キャンペーンをやっていたから飛びついたという背景があります。

2021年2月現在でカウンセラーさんが言うには、ローン会社が年に1回この時期に低金利のキャンペーンをやっているということで、ローンを組むならこの時期を逃す手はありませんでした。

払える金額を頭金にして多く払うのがコツ

今後もGaba英会話を継続すると考えると、ローンを抱えるのは少なければ少ないほど有利です。そこで私は今回レッスン料金の半額強の金額を頭金として一括で払い、残りを月の負担が最小限になる様に3年ローンを組みました。

これにより最初30万ほど必要ですが残りは月々5000円ずつの支払いでなんとか途切れなくレッスンを継続することができました。

確実に3年待たずに今回購入分のレッスンポイントは使い切りますが、ローンの残債はボーナス時期などで余裕が出た時に一括返済もできますし、ひとまずは英会話継続のために月の負担を少なくする事に重点を置いた結果です。

個人的にですが、「この金額だったら、契約したんだけどな」という一括で払う場合の予算一杯まで頭金に回し、残りは月々の負担が問題無く払える様になるまで支払い回数を増やすのがお勧めかなと思います。先行き不安なこの世の中、ボーナス時の支払額可算はしないことを強くお勧めします。

継続の不安は消えた。あとはレッスンに集中するのみ。

今回私は、あと2〜3ヶ月分のレッスンポイントが残っている状態で、新たに80回6ヶ月のコースを追加しました。2万円のコース割引と、6ヶ月有効期限を短縮したおかげで割りと安くコースを追加することができました。

そして何より大きいのは、2〜3ヶ月後に全く手が届かず英会話が途絶える不安が消えたことです。これで最近取り控えていたレッスンを気兼ねなく従来通りのペースで受けていくことができる様になりました。

あとはレッスンに集中するのみ。早めにコースを追加すると、心の面で余裕が生まれ学習効果が高まるのでお勧めです。他にもいろいろ作戦はあると思いますが、この記事が英会話継続のお役に立てたら幸いです。

上記の情報は2021年2月時点の情報ですので、最新情報は各英会話スクールに確認してみてください。

KMA

英語は大の苦手・・・学生時代より「英語になど関わるものか!」と生きてきたものの、42歳にしてひょんなことから英会話スクールのGabaに通い始めました。少しずつながらもレベルアップを実感しています(^_^)。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする