Gabaテキストを進めたいなら、過去に受講したインストラクターを選ぶべし(・o・)/

最終更新日

Comments: 0

最近 Gaba レッスンが Unit 10 を2日目突入していることもあり、テキストを進めたい進めたいと少し焦っていたこともあってか、「過去に受講したことのあるインストラクターを選べばテキストがすすむな・・・」と思いついたのでした。

※後日追記※ 現在、とにかくテキストを進めるという手段は英会話習得の目的ではあまりおすすめではないと思ってます。

初対面のインストラクターとは自己紹介を交わす

始めて会ったインストラクターは、必ず自己紹介を持ちかけてきます。

もちろんそれは礼儀ですし、同じ自己紹介を繰り返し話すというのも良い勉強になります。ただ問題は雑談の時間がながくなってしまうのです。

2回目以降ならちょっと小話ししてレッスンに突入!

以前に自己紹介をしているインストラクターなら、少し雑談でウォーミングアップをするものの自己紹介よりは短時間で終わります。

そしてそのままレッスンに突入するので、テキストレッスンに時間を大きく使うことができますし、当然テキストの進みが早くなります

どちらもメリット有り

初対面で自己紹介をすれば英会話力がつきますし、いろいろな人と会話するのも英語上達に繋がりますので、テキストが進まないからと言って悪いことはありません。

ただ、早く次ぎのレベルに行きたい、レッスンポイントの有効期限が迫っていてなんとか有効期限中にテキストを終わらせたいといった場合には早くテキストを進めるのが効果的です。

Gabaのレッスンをこなすテクニックとして覚えておいて損はありません。

※後日追記※ まあ、気持ち早く進むのは確かですが、とにかくテキストを進めるという手段は英会話習得の目的ではあまりおすすめではないと思ってます。レッスンが進むにつれて強くそう感じる様になりました。

KMA

英語は大の苦手・・・学生時代より「英語になど関わるものか!」と生きてきたものの、42歳にしてひょんなことから英会話スクールのGabaに通い始めました。少しずつながらもレベルアップを実感しています(^_^)。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする