Gaba Lesson #6 とりあえず単語を並べよ!

最終更新日

Comments: 0

マンツーマン英会話

早いもので、Gabaに入会してレッスンが6回目を迎えました。

英会話のGaba、冬期の短期集中レッスンは2ヶ月間の間に30回のレッスンを売れなければならない詰め込みコース。

6回目を迎えてもまだ1ヶ月経ってませんし全レッスンの1/5です。先はまだまだ長そうだ(´。`)

今回のレッスンで、「言葉は飲み込まず、単語を並べるだけでいいから声に出そう」と思いました。

とりあえず「しゃべること」が大事

今回初めて女性のインストラクターでした。Gabaでは講師のことをインストラクターと呼びます。とても表情豊かな方で、外国人女性に苦手意識があったのですが、明るく和やかな雰囲気でレッスンが進んでいきました。

これまでは「どう質問しよう・・・」「どうやって返答しよう・・・」とばかり考えていましたが、6回と場数が増えてきたからか、とりあえず分かる限りで単語を並べてみようと思う様になりました。

講師は絶対反応してくれる!

どんなに文章を考えてしゃべっても、どんなに熟語を記憶から引っ張り出してこようとも、単に単語でひと言しゃべるだけでもインストラクターは全て会話で返してくれるのです。

会話の幅が広がった

インストラクターの先生は、口に出した単語を全てひっくるめて会話で返してくれるので、言葉を選んで答えていたレッスンより明らかに会話の幅が広がりました。

ride the elevator って話しになって、elevator? ride?? ride bike my image elevator in? not ride?? ともはや言葉になってない単語の羅列をしたところ、インストラクターの先生は rideのイメージをいろんな表現で教えてくれました。

次回も積極的に単語攻勢でいくべし(・o・)

頭の中で素人知識で取捨選択するなんてもったいない!

とにかく思った事を口に出して、いろいろな話しを聞いて学習していこうと思いました。きっと話しているうちに文章っぽくしゃべれる様になってくるだろうと思います。

難点はテキストが進まないこと。

これまでは「今日は、テキスト何Unit進めるか!」と意気込んでいましたが、今回のレッスンで「進まない分充実してたな。ちょっともったいない気もするけどこれもアリかな・・・」と思えるようになりました。

次回も積極的に思いついた単語をしゃべってみようと思いました。


KMA

英語は大の苦手・・・学生時代より「英語になど関わるものか!」と生きてきたものの、42歳にしてひょんなことから英会話スクールのGabaに通い始めました。少しずつながらもレベルアップを実感しています(^_^)。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする