Gaba vs RosettaStone → 正確な文法よりも雰囲気では??

マンツーマン英会話

Gabaの2ヶ月間短期集中レッスンもあと1ヶ月を切りました。英会話を続けたいけど高いし、もっと安いところで自分に合う英会話スクールはないものかと、スクールの比較検討を始めました。

マンツーマン専門で安めだとネットで見かけたRosetta Stone Leaning Center の無料体験レッスンを受けてみました。

Gabaの場面を想定した会話シミュレーション(ロールプレイ)を重視するGabaとRosetta Stoneとは対極的にある様に思えました。

英会話はコミュニケーションを楽しんで伸ばすものだと意識付いてきた

Gabaの短期集中レッスンで毎日の様に教室に通い、たくさんのインストラクター(講師)と毎日の様に話していると、うまく話せないながらも楽しいという感覚が芽生え始めていました。

だからこそ、短期集中レッスンの期間が終了しても英会話(できればGaba)を続けたいと思う様になった訳です。

Rosetta Stoneは英会話添削レッスンに感じました

Rosetta Stone Leaning Studioの無料体験を受けてみて、テキストの内容やレッスンの進め方がこうも違うものかと感心しました。

今まで Gaba しか知りませんでしたから。

Rosetta Stone のレッスンは、英会話ではあるものの、会話をするとその場で目の前の画面で私の話した内容を入力し、○・×をつけて入力した英文を直してくれるものでした。それをテキストに沿って繰り返します。

aを付け忘れた、複数形で言わなかったなど、細かなところまでしっかり見てくれるので、Rosetta Stoneのレッスンでは、Gaba レッスンで感じていた様な「ここは曖昧で適当にぼやかしたけど、コメントくれないな・・・。」という心配は無用でした。

でもやっぱり会話の流れを重視したい!

正しい文法というのも私の目標ですが、講師の添削の為のメモ取りとその都度添削というアプローチはどうしても会話の流れや雰囲気を壊してしまいます。

また、Rosetta Stoneではレッスン後に、最初にしゃべった言葉と添削で正された言葉がリストアップされたレッスンノートが貰えます。そしてこれは復習用のWebページからも見ることができます。

Gabaをしていて「正しい文法・フレーズを聞きたいのになあ・・・」と思う時は多々ありましたし、Rosetta Stoneのこの進め方なら、「まさにやりたかった事をアシストしてくれそうだ。」とも思いました。

でもやっぱり今じゃないんですよね・・・

まずは「文法は間違っていても、キャッチボールがスムーズにできる様に英会話を楽しみたい。」と思うわけです。

レッスンの進め方で比較すると、Rosetta StoneよりもGabaの方が「入門したて」という私のレベルに合っていると思いました。

上記の情報は2020年2月時点の情報ですので、最新情報は各英会話スクールに確認してみてください。

KMA

英語は大の苦手・・・学生時代より「英語になど関わるものか!」と生きてきたものの、42歳にしてひょんなことから英会話スクールのGabaに通い始めました。少しずつながらもレベルアップを実感しています(^_^)。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする