Gaba vs RosettaStone → 生徒からのレッスン評価

評価

Gabaの2ヶ月間短期集中レッスンもあと1ヶ月を切りました。レッスンを続ける内に「続けたい」という思いが沸いてきたのと同時に、Gabaは思いつきで飛び込んだこともあり「他の英会話スクールってどうなんだろう??」とも思う様になってきました。そこでRosetta Stoneの無料体験レッスンを受けてきました。

Gabaではレッスン後にWebサイトから、レッスンに満足したかを5段階でチェックしたり、コメントが付けられるなど評価が送信できる様になっています。

Rosetta Stone Learning Centerにもレッスンを評価する同様の仕組みはあるのでしょうか・・・

Gabaのレッスン評価

Gabaはレッスン毎に生徒からのレッスン評価ができる様になっていて、「大変満足」「満足」「普通」「不満」「大変不満」といった5段階の評価と、3000文字くらいの感想が書き込める様になっています。

しかも、ただ評価ができるだけでなく「普通」以下の評価をすると、しばらくしてレッスン前後にカウンセラーが話しかけてきて、評価についての話しをしてくれます。

評価をちゃんと見てくれているのが伝わって安心できます。

Rosetta Stoneのレッスン評価

Rosetta Stone Learning Centerの無料体験レッスンを受けた際、受付をして下さった方がレッスン評価のシステムがあることを説明してくれました。

Rosetta StoneもWebページから一週間以内であれば評価が行えるとのことでした。細かな評価段階や文字数などは分かりませんが、レッスン品質保障制度があって不満な場合は、受け直すことができる(ポイントが減らない)など、Gabaと同様のシステムでした。

ただ、カウンセラーがマメに評価をチェックしていて相談に乗ってくれるかまでは分かりませんでしたが、会場の雰囲気からGabaの方がカウンセリングは充実していそうなので、評価への目に見える対応は期待しない方が良さそうです。

真摯に取り組んでる姿勢が見えるGabaが優勢

レッスン評価やレッスン品質評価制度など、どちらが意識して真似したのかは分かりませんが、レッスン評価の方法はGabaもRosettaStoneも同様でした。

Gabaは1ヶ月通った、Rosetta Stoneは無料体験レッスンを受けただけという違いで比較するのは少々乱暴ですが、Gabaの方が受付にカウンセラーが多く、マメに生徒に話しかけていること、評価について2回話しをしてくれたことから、Gabaならレッスン評価が品質保証制度の利用を目的にするだけでなく、日々のレッスンを充実させる為にも有益だと思いました。

上記の情報は2020年2月時点の情報ですので、最新情報は各英会話スクールに確認してみてください。

KMA

英語は大の苦手・・・学生時代より「英語になど関わるものか!」と生きてきたものの、42歳にしてひょんなことから英会話スクールのGabaに通い始めました。少しずつながらもレベルアップを実感しています(^_^)。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする