Gaba Lesson #26あれこれ場所を説明するレッスン

最終更新日

Comments: 0

シンプルな部屋

英語なんてやるものかと決意していたにも関わらず、ひょんなきっかけから目標も無いまま英会話スクールのGabaに通い始めてしまったわけですが、早一ヶ月 Level 1 から Level 2 へとステップアップできました(^_^)b

今回のレッスンは Business Advantage Level 2 テキストの Unit 3 いろんな物の場所を説明するレッスンでした。

Level 1と比べて文法難度が高い訳では無い

レッスンの内容は、It’s in the supply room. だとか、They’re on the shelf. だとか、文法難度が高いわけではありませんが、文章が長くなっている印象でした。Level 1 と比べて難しくは無いなという印象でした。

ただし、Level 1 で場所の説明に関するレッスンは Unit 6だったので、 Level 1 から入った人にとっては高難度だと思います。

語彙を増やし、使える様に!

inとかonの他にも、behind や under や next to や in fromt of など、様々な語がテキスト中に掲載されていました。

Level 2 ではさまざまな表現方法を習得する方針なのだと思います。

予習重視の学習方法にシフトするか!?

レッスンを受けていて、やはり勉強方法を早急に見直さねばと思いました。

今までは、レッスンで新しいテーマを学び、それを復習することで記憶できる様にしていました。

でもこれからは、予め関連語彙などを調べて覚えておき、それも使ってレッスンで身につけるという「自宅時レッスン、レッスン時復習」な感じがよさそうです。

具体的には・・・、レッスン後の復習方法は・・・、引き続き検討してみます。

Gabaは総合学習ツール。使い方はあなた次第(・o・)!

今通っているからお勧めという訳では無いですが、「こういう風に勉強した方がいいかな?とりえずやってみるか・・・」と試行錯誤するのにGabaって適していると思います。

レッスンは好き勝手脱線してOKですし、資料の持ち込みも可能ですから、テキストをテキスト通りに進もうが、ちょっとアレンジして進めようがみんなWelcomeであたたかく迎えてくれます。

myGabaという受講者専用のWebで予習、復習もできますし、単語やフレーズ、最新英文記事のリーディングもできれば、英文添削が無料で何回でもお願いできるなどなど。

こう勉強してみようかな・・・と思ったら、Gabaのツールで何かと使えそうなものがあるんです(^_^)b

まだまだ短期集中レッスン期間が続くので、レッスンはほぼ毎日。早々の軌道修正をしながらレッスンにのぞんでいこうと思います。

上記の情報は2020年2月時点の情報ですので、最新情報は各英会話スクールに確認してみてください。

KMA

英語は大の苦手・・・学生時代より「英語になど関わるものか!」と生きてきたものの、42歳にしてひょんなことから英会話スクールのGabaに通い始めました。少しずつながらもレベルアップを実感しています(^_^)。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする