Gaba Lesson #3 話せる言葉を増やしていかねば(・o・)

最終更新日

Comments: 0

英会話のGaba、冬期の短期集中レッスンは第3回目を迎えました。なんだか長期間レッスンを受けている様な気がするのですが3回目なんですね。

充実しているということなのでしょうか??それとも慣れないことを平日毎日行っているからなのでしょうか・・・

英語への恐怖心(拒絶反応?)は消えたが・・・

さて、無料体験レッスン、第1回、第2回と回数を重ね、英語をしゃべることへの恐怖心は克服しつつあります

では3回目のレッスンはさらなる飛躍があったかと言うと・・・、現状維持。テキストのページが進んだだけに留まった印象です。

レッスンを効果的に進めるには予習と質問が大切!

前回の続きでUnit 3の Practice B からスタートしたのですが、なんと Unit 4 も終え、Unit 5 の Practice A まで消化しました。

前回以上に大躍進です。

またしても、予習していた範囲を超えたとたんに手こずり始めました。。

Unit 3 Trying something new “Asking and Answering”

「これは英語で何といいますか?」と尋ねる練習でした。

What’s that called in English ?

これだけの言葉でもなかなか出てこないものです。

Unit 4 How do I get to the Yokohama branch ? “Asking and Answering”

「目的地までどの交通手段を使えばいいか?」と尋ねる練習でした。

How do I get to the Yokohama branch ?

ここで、「”Yokohama branch” の branchって何・・・?」と思ってしまったわけで、レッスンの時はうまく質問もできずに市か何かかな?と結論付けてしまいました。

よくよく考えると「横浜支店」でしょうね・・・。

英会話のレッスンは基本的に英語のみで話す授業になるので、ここを質問するかしないか、疑問に思うか思わないかで学習効果はだいぶ違いそうですね。

Unit 5 I’ll introduce you “Describing”

テキストに入ったばかりの Target Languageの読み合わせまで終えたところで、今回のレッスンは時間切れになりました。

音読した後、「質問ありますか?」と聞かれたのですが、さすがにUnit 5までは予習していなかったので不明な単語がちらほら・・・

調べればすぐに理解できてしまうだけに、これを質問するのも申し訳なく、かといって質問が無い分けでもなく・・・。

やはり予習は大切ですね。

ただテキストを進めるだけではもったいない!

コツを掴んできたのか、まだまだ入門レベルの内容だからか、テキストは進む様になってきました。

ただテキストを進めるだけではなく、いかに質問するか、アドバイスに適切に返答できるかが、充実したレッスン時間にするために必要だと思いました。

さて、そのためにどうするか・・・

学習方法を検討してみることにします。

KMA

英語は大の苦手・・・学生時代より「英語になど関わるものか!」と生きてきたものの、42歳にしてひょんなことから英会話スクールのGabaに通い始めました。少しずつながらもレベルアップを実感しています(^_^)。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする