Level 2 のLPAの評価基準は?これは壊滅的だな(-_-;)

最終更新日

Comments: 0

先日、英会話スクールのGabaで受けた Level 1 の LPAレッスンの結果を振り返り弱点の再認識をしてみました。→ Level 1 LPAのフィードバックを振り返り。けっこうヤバいな(^_^;)

サポートしてもらっても会話ができない、基本的な単語を使っても状況が説明できないという状況にがっくし来たわけですが、ちょっと前向きに Level 2 の LPAって何ができれば通過できるのかを確認してみました。

が・・・

かなりの高難度・・・

ちなみに今私のGabaレッスンの進度はこんな感じです。

  • 英会話を始めて2ヶ月と1日
  • Level 2のテキストはUnit 5の途中まで進んだ

まぁ、さすがに今でできる項目は少ないだろうと気楽な気持ちでLevel 2 → 3 のLPA評価項目を見たのですが、あまりの難易度の高さに愕然としました(*_*)

具体的な項目は今回は省略しますが、1つもチェックが付きません・・・

それでも評価項目を知っておくのは悪くない

とりあえず、myGabaから見れるLPA評価項目のページを印刷してテキストと一緒に携帯しておくことにしました。

今回のLevel 2テキストが終了する頃にはこのレベルに到達していないといけないわけで、Level 2の各レッスンの予習をする際にこの評価項目に目を通すようにすれば、予習の効果も上がるのではないかと思ったからです。

いまは「見なかった方が良かった・・・」と思っているほどですが、レッスンが進むにつれ、この項目が潰れていけば、「あの時見ておいて良かった」となるはず・・・。

そうなる様にがんばろうと思ったのは成果ですね(^_^)。

KMA

英語は大の苦手・・・学生時代より「英語になど関わるものか!」と生きてきたものの、42歳にしてひょんなことから英会話スクールのGabaに通い始めました。少しずつながらもレベルアップを実感しています(^_^)。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする