私のLPA後の過ごし方。すぐに次のLPAに向けて準備を進めます。

最終更新日

Comments: 0

勉強は書いて覚えるのがいちばんです。

LPAを突破してレベルが上がるとすぐに私は、一週間くらいGabaに通わず次のLPAに向けて勉強計画を立て始めます。

気が早いかと思うかもしれませんが、私はLevel 1からGabaを始めて4までやってきて、LPAは単なるテストでなく英会話の上達をみるレッスンだと言うのが身を持ってわかったし、だからこそレベルアップ後すぐに次のLPAを目指すことが効率よく上達できるのではないかと思っているからです。

計画はカウンセラーさんに見てもらうのが一番

そして勉強計画が出来上がると、Gabaにいつも通り週3くらいで通い始め、新しいレベルで数回レッスンを受けたあと、レッスンで感じたことを勉強計画に反映して、カウンセラーさんに相談する様にしています。そうすることで、自分の計画を客観的に見てもらえるのと、自分では未知のレベルでも最適の勉強計画に仕上げられるからです。

カウンセラーさんには毎度毎度付き合ってもらって感謝の言葉しかありません。おかげで最高の形でレッスンをスタートできてます。

計画の立て方は自由。これは私の場合です。

さて、今回もカウンセラーさんにアドバイスをもらってきました。話す内容も新レベルのCan-do ステートメントに対して最初の時点でどの様な到達度かという現状の確認と、今感じている不安についてを話します。

次は勉強計画で、今回のレベルでどんなことを取り組もうとしているのか、計画立てるうえで困った点や心配してる点を伝えてアドバイスをもらいます。

最後は、レッスン効果を高めるために、各レッスンで注意すべきリストを見てもらって、今後のレッスンをこういう意識で受けていこうというのを共有して、アドバイスをもらってというのをやっています。

可能ならお願いしてみましょう!

LPA後にカウンセリング受けたばかりでまたカウンセリング?という話しもありますが、可能そうならお願いしてみるのが絶対おすすめです。

私はレベルアップの度に勉強方法を変えなければ、太刀打ちできないことを身を持って体感しています。

とは言え、大きく変える必要はなくて少しずつアレンジしていけば問題ありません。でもそれが何かが未知のレベルで探し当てるのは困難です。だからこそGabaのレベルの違いと、各レベルのクライアントの学習ノウハウを知っているカウンセラーの出番というわけです。

Gaba最大のメリットは親身のカウンセリング

Gabaってそういうカウンセリングが親身なところがとても気に入っています。私が始めてGabaに踏み込んだ短期集中レッスンが終わる頃、数か所の別の英会話スクールで体験を重ね、でもGabaに帰ってきたのは親身なカウンセラーさんがいたからこそです。

先ほど書いた様に、自分が経験したことのないレベルに挑戦する時はカウンセラーの存在は絶対力になります。英会話スクールを選ぶなら、レッスン内容だけでなくカウンセラーの印象も念頭において比較することをおすすめします。

私は3箇所無料体験を巡っただけですが、Gabaカウンセリングの力の入れ具合はダントツでした。

上記の情報は2020年9月時点の情報ですので、最新情報は各英会話スクールに確認してみてください。

KMA

英語は大の苦手・・・学生時代より「英語になど関わるものか!」と生きてきたものの、42歳にしてひょんなことから英会話スクールのGabaに通い始めました。少しずつながらもレベルアップを実感しています(^_^)。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする