探し求めていたペン。ノック式のマーカーペン CLICKART は魅力的な商品だが・・・。

勉強は書いて覚えるのがいちばんです。

英語学習をしていると、Gabaの予習だったり、単語の学習だったり、隙間時間を見つけてちょこちょこやりたい時がよくあります。Gabaの予習で私が愛用しているのがトレーシングペーパー + 水性マーカーペンの組み合わせですが、キャップを外して手に持ったまま、書き混む事に若干の煩わしさを感じていました。

ノック式の水性サインペン

そんな折り、文房具屋さん(ヨドバシカメラ)で、ノック式の水性マーカーペンを見つけました。

ZEBRAの水性カラーペン CLiCKART(クリッカート)という商品を見かけました。なんでも空気中の水分を吸収するインクを開発したそうで、キャップがなくてもペン先が乾かないのだとか。これはすごい商品を見つけた。しかも丁度探していた商品・・・。

ということで早速購入してみました。

ゼブラ 水性ペン クリッカート ST12色セット WYSS22-12CST

トレーシングペーパーに書けるか?

私の用途としては、テキストのページに重ねたトレーシングペーパー上に、単語やフレーズの意味や調べた事をささっとマーカーペンで書く用途。試しに CLiCKART を使ってみたところ、今まで使っていた トンボ鉛筆の水性マーカーペン PLAY COLOR K (プレイ カラー K) と比べて、どうやら乾きが遅い様でした。

試しに、トレーシングペーパー上に、CLiCKARTで文字を書いてから、PLAY COLOR K で文字を書き、ティッシュペーパーで拭き取ってみたら、その差は歴然でした。↓(音声なし)

これでは、隙間時間でトレーシングペーパーにメモするという私の用途には耐えられません・・・。

単語帳 DUO 3.0 へのメモには使える!?

Gaba の予習に使えないとなると、次は隙間時間でささっと単語帳にメモ書きできるかが重要になります。

CLiCKART はその個性的なインクから、得意な紙質や苦手な紙質があると思われるので、実際にDUOの適当なページで試し書きしてみました。↓(音声なし)

結果は、CLiCKART は細字ですが PLAY COLOR K ほどではなく、しかも DUO の文字の小ささを考えると DUOへの書き込み用途には向かなそうです。

ペンの太さや書ける文字の大きさの観点だけでなく、先ほど話題とした乾きやすさという点でも、トレーシングペーパーよりはいくぶんマシですが、やっぱりティッシュペーパーで拭くと滲んでしまいました。

結局は、PLAY COLOR K で決着

CLiCKART も放っておけば、しばらくして乾くとはいえ、隙間時間の学習には PLAY COLOR K の方が適していると今回は結論付けました。フタを落としたり無くしたりする心配や、さっと素早く書き込めるノック式はとても魅力的に映ったのですが、やはり速乾性にはかないません

これからも、Gabaの予習 や DUOの単語学習では、 PLAY COLOR K を使っていき、何か他の用途で CLiCKART を活用していこうと思いました。両方いいとこ取りした商品ってないものですかね・・・

トンボ鉛筆 水性サインペン プレイカラーK 24色 GCF-012

KMA

英語は大の苦手・・・学生時代より「英語になど関わるものか!」と生きてきたものの、42歳にしてひょんなことから英会話スクールのGabaに通い始めました。少しずつながらもレベルアップを実感しています(^_^)。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする