言われてみればあたりまえ・・・。MidnightとThe middle of the nightの違い。

「起きてから寝るまで英単語帳」を勉強していてこんな例文が出てきました。

“I felt sick and went to the bathroom in the middle of the night.” 日本語訳は「夜中、気分が悪くなってトイレに行ったんだ。」でした。

「あれ、Gabaのレッスンで夜中は midnight と習ったような・・・」と思いました。

MidnightとThe middle of the nightの違いは?

なんで the middle of the night なんて長い言葉を使うんだろう・・・、midnightはなぜダメなのだろう・・・とネットを調べてみると、こんな記事が見つかりました。

MIDNIGHT vs. THE MIDDLE OF THE NIGHT vs. LATE AT NIGHT 真夜中 vs. 夜中(深夜)vs. 夜遅く(Berlitz)

ベルリッツか・・・、Gabaの敵ですね。たぶん(^_^;)

これによれば、Midnightは夜の12時頃のことだそうです。確かにGabaのレッスンでも深夜十二時付近の時計を読む練習ででてきました。

一方、The middle of the night はというと、日没から日の出までの間のおおよそ中間の時間帯を指し、夜中12時〜午前3時ごろの時間帯を言うそうです。

言われてみれば、それ以外にないなと思えてきます。

人は身をもって経験しないと分からない(・o・)/

GabaのレッスンでMidnightが出てきてなかったら、The middle of the nightを見てもふーんと読み流していたでしょうし、あとでmidnightを見たとしても、こんな長い The middle of the nightなんて忘れてやっぱり「ふーん」と読み流していたと思います。

身をもって話していたからこそ記憶に残っていて、違和感に気付いたのだと思います。

やっぱりしゃべるというのは大切ですね。

今後、Midnight と The middle of the nightの使い分けで迷うことはなさそうです。

KMA

英語は大の苦手・・・学生時代より「英語になど関わるものか!」と生きてきたものの、42歳にしてひょんなことから英会話スクールのGabaに通い始めました。少しずつながらもレベルアップを実感しています(^_^)。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする