Gaba Lesson #29 息子の勉強意欲を理解しました(^_^)

最終更新日

Comments: 0

楽しみながら勉強する風景

レベル2のテキストに進んでから早くもUnit5の最後とUnit6へ進みました。こんな英語力でどんどん進んでもレベル3へ進むのは難しそうだ・・・と思いながらもテキストにはついて行けているので少々複雑な心境です。

このまま進めていくだけで大丈夫なのだろうか・・・

さて、今日のレッスンは、感情の返答をする前回の続きと、時計の読み方のレッスンでした。

時計の読み方をいろいろ試そう!

GabaにはmyGabaという受講者専用のWebページが用意されていて、テキストの予習ができる様になっています。今回の予習をしてみて「今回は時計を読むレッスンで、時計の読み方にもいろいろなバリエーションがある」ということを知りました。

今回のレッスンへは、様々な読み方で時計を読んでみることを目標にしてのぞみました。

インストラクターは過去最高点

今回選んだインストラクターは初対面の男性、最初に自己紹介をし合いテキストへ突入しました。

まずは前回の終わりきらなかったUnit5ですが、自然な会話の流れで前回終わった部分の総復習と、自分が反応できていない部分を繰り返し別の会話でアプローチしてきてくれたのには感心しました。

時計を読むレッスンでも、追加のアドバイスや質問への回答が丁寧だったので、「まだ使いこなせないこの表現で言ってみよう」とか、「これ聞いてみよう」とかやる気を引き出してくれる楽しいレッスンでした。

Gabaでレッスン評価は5段階でしかつけられず、良いは2段階ですが、それ以上の過去最高得点だったと思います。

何時何分、何時の何分前、何時の何分後

英語だと、何時何分は日本語と語順は同じですけど、何時の何分前とか何分後とかは先に「」がきて「to 時」とか「past 時」が来るという時と分が逆になるのが混乱しました。

なんか、今自分の4才になる息子が、時計を見て「今何時だ」とか「次は何時か?」とか「あと何分で3時か?」とかしきりにしゃべっている今日この頃を思い出し、4才児と同じレッスンをしてるんだなーと思いました(^_^;)

もちろん負い目とかではなく、息子もこんな気持ちで勉強してるんだろうなーとほのぼのした瞬間でした(^_^)。

Gabaはいろんなインストラクターで受講すべき(^_^)b

Gabaっていろんなインストラクターがいてほぼ毎回が初対面のインストラクターでした。1ヶ月通ってほとんどが満足のレッスンだったので、Gabaのレッスン品質は高いと言っていいと思います。

もっとも、NOVAとRosetta Stone の無料体験レッスンに通ったことがあるもののそれぞれ1人のインストラクターしか知らないので、Gabaが特別なのか普通なのかすら分からないのですが・・・。

インストラクターが変わると、会話の持って行き方や質問の内容、読み方や発音が様々で、より実践的になると思っているので、レッスン予約時にはなるべく初めてのインストラクターでレッスンを予約する様に心がけています。

上記の情報は2020年2月時点の情報ですので、最新情報は各英会話スクールに確認してみてください。

KMA

英語は大の苦手・・・学生時代より「英語になど関わるものか!」と生きてきたものの、42歳にしてひょんなことから英会話スクールのGabaに通い始めました。少しずつながらもレベルアップを実感しています(^_^)。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする