Gabaレッスン、過去と最近の録音を聞き比べ、成長と課題を振り返り。

最終更新日

Comments: 0

事のきっかけは、Gabaで「ぜんぜんしゃべれるようにならない」とぼやいて受けたカウンセリングでした。

たぶん今のレベルだったら話せる方じゃないかと言うカウンセラーさんが「レッスンの録音取っているなら、過去と今の録音を聞き比べることで成長が実感できますよ!」というので、Gaba臨時休校中のこの期間を利用して過去レッスンの聞き比べを行ってみたのでした。

聞き比べたレッスン

今回聞き比べたのは、私がレッスンの録音を始めた Level 1 の Unit16(各レベルUnitは全部で20ある)と、休校前の最終レッスンLevel 2 の Unit 17 でした。

もう少し前のレッスンと聞き比べたかったのですが、Gabaのレッスン録音は標準サービスではなく、自らインストラクターに「録音していいですか?」と英語でお願いする必要があるので、ようやく英語で録音をお願いできる様になったのが、Level 1 の Unit16 あたりだった為です。

聞き比べた第一印象

録音を始めた頃が、なんとかインストラクターに質問ができる頃だったということもあり、最新の録音と比べても「んー・・・、やっぱり成長してないんじゃないか・・・」というのが自分自身の第一印象でした。

果たして成長は見られたのか!?

さすがにGabaに毎日の様に通い続けてきて全く成長していないってことはないでしょう・・・ということで、じっくりと比較してみることにしました。

①自信のなさは感じなくなった。

どちらの録音も相変わらずカタコトはカタコトなんですが、良く聞くと最近の録音の方がはっきりしゃべるようになっていました。

最初の録音は聞き流そうと思っても「自信なさそうな人がしゃべってるなー」と感じるものの、最近の録音は聞き流そうと思えば違和感なく聞き流せる感じでした。

②インストラクターの話すスピードが少し速くなっていた。

自分の話すスピードは変わっていませんでしたが、インストラクターが話すスピードが少し速くなっていました。

インストラクターは私のレベルに合わせてくれているハズで、話すスピードが速くなっているということは、私の英会話力が少し向上したと思っていいハズです。

③質問の内容がテキストに書いてあることから書いてない事へ変わっていた。

よく聞くと、私の質問する内容が変わっていました。

最初の録音では「ここが分からない、この単語の意味が分からない」などと、テキストに書いてある事の質問が多かったのですが、最近の録音では「違う表現もあるのか?」とか「ここはこの単語でもいいのか?この文章でも大丈夫か?」といったテキストには載ってないところまで広げて聞く様になっていました。

④インストラクターの発言に笑うことが多くなっていた。

最初の録音では、インストラクターの話しに反応する余裕がなかったのか、笑いは少しだけで後は淡々とテキストを進めていく感じだったのに対し、最近の録音では笑いが増えている印象でした。

もっとも、私が話して笑わすとかではなく、インストラクターの発言に笑うことが増えたという感じですが・・・。

今後の課題

聞き比べた第一印象でも書いた様に、一見して会話力は上達していない様に思えはするものの、じっくり比較すると先ほどの①〜④の上達を感じることができました。

基礎力は上がってきているものの、きっと最後のアウトプット(言葉)にする部分がうまくいってないんでしょうね・・・。

インプットとなる単語や日常でよく使うフレーズをたくさん覚えて、アウトプットを弾切れしない様にできれば、もっと目に見えた成長ができるのではないかと思いました。

引き続き、英単語と中学英語の勉強を続けていこうと思います。

KMA

英語は大の苦手・・・学生時代より「英語になど関わるものか!」と生きてきたものの、42歳にしてひょんなことから英会話スクールのGabaに通い始めました。少しずつながらもレベルアップを実感しています(^_^)。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする