Gaba Lesson #28 初めてレッスン評価で満足度低を付けちゃいました(o_ _)o レッスン自体が too bad..

最終更新日

Comments: 2

残念・・・

Gabaで英会話を初めて1ヶ月が経過しました。インストラクターの楽しい授業やカウンセラーさんの手厚いサポートもあって、順調にレッスン2を進めていました。

今回は私のGabaレッスン史上で初めて腑に落ちないレッスンとなってしまいました(+_+)。

応答するセリフはいろいろあるけど・・・

今回のレッスンは、Business Advantage Level 2 Unit 5 “That’s wonderful!” でした。相手の些細なひと言に “I see.”とか “Sorry?”とか”That’s great!”とか”Oh no.”とか答えるレッスンでした。

いろいろな受け答えのセリフはあるけど、細かいニュアンスが分からないので、いつも「”That’s great!”なんて言ったら大げさなんじゃないか?」「実は見当外れのセリフなんじゃないか!?」と考えてしまい、もごもごしてうまく言えない部分でした。

細かなニュアンスとかいろいろ質問してみようと思ってましたが、それどころではありませんでした。

今日のインストラクター、雑談・脱線がひどい(-_-;)

今回は初対面のインストラクターだったので、おきまりの自己紹介と雑談でレッスンがスタート。10分も会話すればいいところですが、自己紹介だけで20分にも話しが及んでいました。

レッスンが開始すると、”I see.”と答えるだけの例文をテキストに書いてある例文で練習した後、面白い事をいいたいのかちょっとジョーク?を加えて話してくるので、 “I see.”と答えるだけのレッスンを何回も何回も・・・

BAD NEWSに”Oh no!”とか、”That’s too bad.”とか答える練習に至っては、自己紹介で熱帯魚を飼っていると言ったから関連する話題を選んだのでしょうけど、ジョークのつもりなのか笑いながら「熱帯魚が死んだ」とか「〜が死んだ」という例を多用していて、あまり気分がよくありませんでした。

「歯ブラシを買う」というセリフには「彼は歯磨き粉は買わないのか!?」と突っ込んでみたり、車の事故の写真には「ここは永代通りだ」とかいちいち突っ込むので、なかなかレッスンが進みませんでした。

今までのレッスンと比べると文法等の難易度は少なく、1回のレッスンで終わると見込んでいたのですが、半分くらいしか進みませんでした。

Gabaでは各レッスンをmyGabaという受講者ページから5段階評価できるシステムになっているのですが、今回初めて「レッスン満足度:低い(下から2番目)」をつけてしまいました。

レッスン満足度の普通以下って、これは「言い過ぎなんじゃないか」、「書きすぎなんじゃないか」「本当にこの評価にするか冷静になって考えよう」とか気を回す必要があるから時間も取れられるし疲れるんですよね・・・

他のテーマなら良かったかもしれないが・・・

なかなか覚えられない構文とか、様々なバリエーションがある道案内なら、理解度に応じて反復練習を促すなら効果あるかもしれないですけど、今回に限っては内容が良いか悪いかの二択ですからね・・・

他のテーマだったら「非常に良い」だったかもしれません。わかりませんけど。

もちろん全部が全部悪いインストラクターってわけではないので、次また同じインストラクターに当たったら、どういう風にレッスンしてもらうのが効果的か考えておくことにします(´。`)

まあ、こんな回もありますよ・・・

KMA

英語は大の苦手・・・学生時代より「英語になど関わるものか!」と生きてきたものの、42歳にしてひょんなことから英会話スクールのGabaに通い始めました。少しずつながらもレベルアップを実感しています(^_^)。

シェアする

2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする