【手記】今日は中学英文法と英単語を学習しました

最終更新日

Comments: 0

勉強は書いて覚えるのがいちばんです。

本日の英語学習をざくっと振り返ると、今日の英語学習は中学英文法を職場の始業前とお昼休み、英単語帳に付属のCDをスマホに保存したものを通勤中に聞くという感じでした。Gabaは今日は行きませんでした。

中1英文法卒業

中1卒業って変ですね・・・。今日から中2へ進級しました。Gaba Level 5 になってようやく 中学英文法に重点を置き始めたわけですが、その理由としては自分が話している英語を説明できないというのが1点、すぐに文章を組み立てられないのがこの「自分が話している英語が説明できない」からでないかと考えたためです。

それと、中学レベルの基礎的な短い文章なら、レスポンスタイムが遅いまま Level 5に到達してしまった自分にとって、早くレスポンスする練習にもちょうどよいのではないかと思ったからでした。

私が選んだ書籍は「中1英語をひとつひとつわかりやすく。」という書籍。1テーマ見開きで完結していて、基本的には左ページが解説、右ページが問題集になっていて、左ページで要点をさらっと確認してすぐに練習に入れる隙間時間に適したページ構成となっているところに惹かれた選びました。カラーで見やすいのも特徴です。

  Gakken - 中1英語をひとつひとつわかりやすく。

その中1編が本日終了し、中2編に入りました。中1編を終えた感想としては、中学レベルの単文なので設問に意識が向けやすく、まだまだ簡単ではあるものの発見があったりして役立ちました。

DUO 3.0 音声を聞きながら通勤

もうひとつ取り組んでいるのが、通勤時間の電車で英単語帳(DUO 3.0)のCDを聞くという試みです。

こちらは、電車だと周囲の雑音(主に電車のガタンゴトンという音)がリスニングを妨げるのと、分からないものはいくら聞いても分からないという問題点があります。きっとDUO 3.0のCDはテキストを見ながら聞くという設計なんじゃないかと思います。

ただ、テキストをじっくり見て学習済みのフレーズについては、電車の雑音の中でも音声を聞く学習効果は高く、うまく電車内で活用できる様に、DUO 3.0テキストをさっと1巡したいなと思いました。

さっとできたら苦労はないですけど、暗記よりもスピード重視でまずは1巡させてみたいと思いました。

KMA

英語は大の苦手・・・学生時代より「英語になど関わるものか!」と生きてきたものの、42歳にしてひょんなことから英会話スクールのGabaに通い始めました。少しずつながらもレベルアップを実感しています(^_^)。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする