緊急事態宣言を見据え休校を決定したGaba。NOVAはほんの一部だけ休校。

風邪を引かないように十分注意しましょう。

昨日、政府の緊急事態宣言の少し前、Gabaは4/8〜5/6の約一ヶ月間の臨時休校を決めました。併せてレッスンポイントの期限も一律一ヶ月間延長されました。新型コロナウィルス感染拡大防止の絡みで休校はこれで三度目。有効期限も計3ヶ月伸びました。

一方で英会話のNOVAはというと、7校のみ5/6まで休校するものの、緊急事態宣言が発令されている地域でもレッスンを継続するのだそうです。。

NOVAレッスン継続の理由

NOVAが継続する理由は以下と掲げられていました。

生徒の皆様の語学学習継続性の維持及びそのニーズへの対応、社員・講師の雇用維持の観点から営業を継続致します。

NOVA 新型コロナウィルスに伴う「緊急事態宣言」に係わる当スクールの対応につきまして(PDF)

そう・・、雇用維持。前にブログでも書きましたが、Gabaは全スタジオ休校で、そのうえ休校期間以上に全員期間延長して大丈夫かなと・・・。クライアント(生徒)も痛み分けしようよ・・と思ったものでした。

Gabaは今回もすぐさま全スタジオ休校を決めて、従業員にも生徒にも優しい企業なんだなと思います。

混乱に乗じてGabaを狙ってないか!?

NOVAは自粛要請の時は全部のスクールでレッスンをやってましたし、今回の非常事態宣言だって銀座とか東京ど真ん中もやってるみたいです。

安全のため上限人数を減らすとか、今後は原則マンツーマンにして3ポイント消費のところを2ポイントに割引するとか・・、大勢のレッスンから少人数・マンツーマンのレッスンに切り替えることでリスクを下げると言っていますが・・・

んー、コロナに乗じてGabaをターゲットにしてると思えて仕方ありません・・・。

GabaとNOVAを比較してGabaを選んだ私としては、是非Gabaにはこの苦境を耐え抜いて欲しいと思いました。

myGabaに休暇中の学習手引きが掲載されています。

Gabaもただ休校にしている訳では無く、myGabaという受講者専用のページに、「▼△自己学習についてのご案内」というニュースが掲載されています。

自己学習についてのご案内:臨時休校等で英語に触れる機会が少なくなっているクライアントさまへ自己学習のご案内です。詳しくは、myGaba newsをご覧ください。

myGaba(Gabaの受講者専用ページ)より

こんな風に、休校期間中も英語力を維持するための勉強方法を提案をしてくれてます。

何かできないものだろうか!?

こういう事態が直撃する業種だけにスタッフ達が一番不安だと思うのですが、みんな笑顔で迎えてくれてましたし、何かできることないかなーと思ってやみません。

とはいえ何も出来ないので、とりあえずはGaba通ってるけどいいとこだよーということをこまめにアピールしていくことにしますm(_ _)m

KMA

英語は大の苦手・・・学生時代より「英語になど関わるものか!」と生きてきたものの、42歳にしてひょんなことから英会話スクールのGabaに通い始めました。少しずつながらもレベルアップを実感しています(^_^)。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする