Gaba Lesson #388 (評価5) 講師同士の雑談に暖かさを感じたレッスン

最終更新日

Comments: 0

英会話についての談笑のひととき

本日のGabaレッスン 3コマ目は、イギリス 🇬🇧 出身の男性インストラクターとのレッスンでした。初対面でしたが自己紹介よりもまず雑談から入る初めての展開。そして、雑談後はしっかりと自己紹介をしてさらに会話を広げつつ、テキストへと進みました。

今回はそのレッスンの様子を紹介します。テキストは Snapshots New Level 6 Unit 13 を学習しました。

ワクチン接種で遠征ときたら、Gaba立ち寄るしかありません!

本日はワクチン接種に近くまで来る必要があったので、ついでにと予約した3コマのうちの3コマ目のレッスンでした。接種会場の隣り駅にGabaがある。これはもうGabaに立ち寄らなくてどうするという状況でした。

インストラクター同士の談笑につられ、楽しい気持ちでスモールトークスタート

レッスンブースに向かうと、今日1コマ目のインストラクターと談笑しているインストラクターの姿が見えてきました。そして二人と挨拶する形でレッスンへと入りました。

お互い初対面だったのですが、レッスンの冒頭では、私が担当カウンセラーの異動を機にたくさんのLSでたくさんのインストラクターからレッスンを受けているという話しをしました。すると「ある人はたくさんのインストラクターから、またある人はインストラクターを決めてレッスンを受けている人もいて、ひとそれぞれ受け方が違うのもGabaのいいところだ。」というコメントを頂きました。

初対面の自己紹介もしっかりと😀

まずはインストラクターから自己紹介してくれました

そしてようやくお互いの自己紹介に入りました。まずはインストラクターの自己紹介から始まり、その流れで彼の奥さんもGabaのインストラクターをしていて、他の2箇所のLSでレッスンをしているという話しを聞きました。これらのLSでレッスンを受けた事あったので、もしまだ受けていないインストラクターだったら受けてみようと思い、奥様のお名前を教えて頂きました。

続いて私が自己紹介

続いて私の自己紹介の番になり、出身と住まいの後、仕事の話しでWebサービスを作っているという話しをした流れから、「Webアプリケーションとスマホアプリはどちらが難しいの?」という質問を受けて少し掘り下げた話しをしました。

そして今日ここに来た理由は2回目のワクチン接種が近くの病院だからという話しをしたところで、「それは一石二鳥だね」とイディオムついでにコメント頂き、そこからさらに「1回目のワクチン接種後はどうだったか?」や、「ファイザーかモデルナどちらのワクチンを接種しているのか?」などという話題で盛り上がりました。

些細な質問や、ただの感想にもしっかりとアドバイスをしてくれました

スモールトークが終わりテキストのレッスンへ入ると、テキストは偶然にも病院で患者が先生に症状を説明するUnitでした。

最初の図の説明では説明に詰まったりたどたどしくなってしまった部分を1つ1つ拾って単語やフレーズを丁寧に教えて頂けました。そして次の Target Languageでは、それぞれの役割に分かれ1回音読、役割を変更してもう1回音読をした後、質問タイムへと入りました。

今回は珍しく1つしか質問がなかったのですが、とても些細なニュアンスを確認する質問にも関わらず丁寧に答えて頂けました。

そして質問以外の感想として、lastという単語を動詞として見たのは初めてだったので少し驚いたという話しをしました。ただの感想にもしっかり解説を頂けてとても良い勉強になりました。

そしてここで切りよくレッスン時間が終了しました。

隣のブースのインストラクターも出迎え、見送ってくれる心温まるレッスンでした

帰りも、隣のブースに居た1コマ目のレッスン担当インストラクターが気に懸けてくれていて、二人に挨拶をする形でレッスン終了となりました。

レッスン内容のみならず、初めて感じるそんなアットホームな雰囲気が、とても心地の良い満足度の高いレッスンにしてくれました。

スモールトークがGabaの醍醐味

私は、せっかくGabaに通っているのならテキストを進めるよりもスモールトークに力を入れるべきだと思っています。

予算やレベルアップ、テキストの進捗を学習計画に組み込んでいるならそれらを優先すべきだと思いますが、自分が話したい内容シナリオ無しのフリートークで実践することができて、たとえ通じなくても全く怖くないし、とことん指導が受けられる。

講師だって、クライアント(生徒)が上手く話せないことを前提に、それを上達に導くスタンスで接してくれますからね。

グループレッスンと違って、Gabaはインストラクターと1対1のマンツーマンなので、疑問に思った事やふと思ったどうでもいい感想を好きなだけぶつけられ、テキストの例文に沿うよりたくさんのことが学べると思うからです。


KMA

英語は大の苦手・・・学生時代より「英語になど関わるものか!」と生きてきたものの、42歳にしてひょんなことから英会話スクールのGabaに通い始めました。少しずつながらもレベルアップを実感しています(^_^)。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする