(私が)使えるフレーズ集を作ることにしました。Excelで作ることのメリット。

予習・復習

Gabaに通い始めて4ヶ月・・・Level 1から Level 2に上がったものの、言葉に詰まって会話がままならない状況が続いています。

原因の一つに語彙の不足があって、それは英単語を勉強し始めていますが、もう一つはフレーズがすぐに作れないので、一度作ったり調べたりして、また使いそうなフレーズをフレーズ集として作成しておくことにしました。

作ろうと思ったきっかけ

もともとノートに思いついたら作っていたのですが、以下のTweetをきっかけにExcelにまとめるのもいいかなと思ったのがきっかけでした。

Excel でフレーズ集を作るメリット

今回フレーズ集はExcelで作ろうと考えてたわけですが、いくつか理由があります。

①フィルターがかけられるから

「聞き返す表現」とか「朝の挨拶」とか分類欄を設けておけば、Excelのフィルター機能で簡単にピックアップできて便利だからです。

②追加・削除・変更が楽だから

フレーズは一度調べれば終わりではなくて、「あ、こんな言い方もあるんだ!」とか、「この言い方、けっきょく使わなそうだな・・・」などと、勉強を進めて行くにつれて増えたり減ったりします。

時には間違いに気付いて修正するなんてこともあるだろうと思います。

そんな時、紙だとかなり辛いですが、Excelなら追加・削除・変更が簡単だからです。

③まとめたい項目が後から足せるから

これはもう追加済みなのですが、例えばExcelにまとめ始めてから「カジュアルな表現」とか「丁寧な表現」とか、新しい分類で分類したくなったとします。

そんな時はExcelに列を足して、空き時間を使ってわかるとこから埋めていけば、表形式のExcelなら全てのフレーズを同じレベル感(細かさ)で整理できるからです。

ひとまず始めて見ました。

まだまだ始めたばかりで項目整理中の段階なので公開は控えますが、ひとまず始めてました。

項目の整理が終わって軌道に乗ってきたら、どんな表でまとめているのか紹介しようと思います(o_ _)o

KMA

英語は大の苦手・・・学生時代より「英語になど関わるものか!」と生きてきたものの、42歳にしてひょんなことから英会話スクールのGabaに通い始めました。少しずつながらもレベルアップを実感しています(^_^)。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする