Gaba Lesson #391 (評価5) まさかの!共通点が多いインストラクター

最終更新日

Comments: 0

女性インストラクター

本日のGabaは、チェコ🇨🇿 出身の女性インストラクターとのレッスンでした。初対面ながら共通の話題から盛り上がり、ローカル情報の共有と電車が止まった場合はどう迂回するのが良いかなど身近な話題で実践的な練習ができました。今回はテキスト使わず、驚きあり笑いありの40分フリートークでした。

当日キャンセルがきっかけで予約したレッスン

もともとこの日は別のLS(ラーニング・スタジオ/Gabaの教室)でレッスンを受ける予定だったのですが、当日インストラクター都合でキャンセルとなってしまったうえに代わりの講師がおらず中止。職場から自宅に帰る途中の乗換駅にあるLSを利用してみようと思い予約したレッスンでした。

チェコ出身のインストラクターは初めてかもしれない・・・

初対面だったので自己紹介から入ったのですが、早速冒頭でインストラクターの「チェコ」とか「プラハ」という単語が聞き取れずに聞き返しました。「日本語では馴染みのある単語であっても、英語にするとだいぶ発音が違うのがある。」と久しぶりに気付かされました。

とにかく共通点が多い

その後はお互い「長野の諏訪湖に行った事がある」という話しや、「同じ市に住んでいる」と言う話し、もっと言うと「最寄り駅もでもが同じ」という共通点まで分かり、驚きと笑いが生まれ、初対面にもかかわらず一気に距離感が縮まったスモールトークでした。

フリートークでもしっかり指導

そんな自己紹介の中でも The world is really small. とイディオムを教わったり、今まで使っていた自己紹介のフレーズを直して頂けたりと、しっかり学習ができました。 ちなみにこの言葉、以前他のインストラクターから What a small world ! と教えてもらったことがありました。こう考えるとイディオムって一字一句覚えようとしなくても雰囲気で話して大丈夫みたいです。

学校のテスト勉強のイメージが強いからか、ついついフレーズを暗記して使わなければいけないと思ってしまいますが、その考え方は捨てて気楽にいこうと思いました。

ちなみに、「私たちにはたくさんの共通点があることがわかりました。」というのは Turns out, we have a lot of things in common. とのことでした。

共通のニュースでスモールトーク

そしてスモールトーク大詰めというところで、ここに来る前に駅で「電車が一部不通になっている」とアナウンスされていた事を思い出し、その情報を共有した流れから「電車、最近よく止まるね。今電車止まってて帰れないよ。」という話しをし、さらにはこの間あった小田急線での傷害事件や白銀高輪の傷害事件の話しに発展しました。

そして、電車が止まった場合の迂回方法の話しになり、インストラクターと一緒にどのルートが一番効率的かという話題で盛り上がりました。

共通点がたくさん

その後は、このLSが始めてという話しから、カウンセラーの異動を機にホームのLSではなく、職場の近くや自宅の近くなど様々なLSでレッスンを受けている話しをしました。インストラクターからも、ここ以外でもいくつかのLSでレッスンをしたことがあるという話しをしてくれて、数年前は仕事場が近かったという共通点まで見つかり、さらに話しが盛り上がりました。

スモールトークだけで終わった充実したレッスン

一通り話し切ったところで残り数分だったので、これは残り時間的にテキストは満足に出来なそうだと思い、チェコについてどんな国なのかと質問してスモールトークを続けました。最後にチェコ料理が食べられるお店が東京にある事を紹介してもらったところでレッスン終了の合図。

カジュアルトークの練習にいいかも!

あまりに共通点が多かったため、ひたすらスモールトークのレッスンとなりました。

私はカジュアルトークが苦手なのでスモールトークを多めにしているのですが、普段はお互いがストーリーを交互に話しをする感じになってしまうところ、ここまでローカルネタで話しが合ったおかげで短い言葉のキャッチボール回数が増え、とても良い練習になりました。

レベル6を突破するカギがここにあるのではないかと思えるほど、とても満足度の高いレッスンでした。また機会を作って彼女のレッスンを取りたいと思います。

グループレッスンじゃないから好きなだけ脱線できて、練習にもなる!

今回、スモールトークだけで終わったレッスンですが、きっかけは自己紹介で住んでいる地域を言ったら、インストラクターが「私も!」、ならばと最寄り駅を言ったら「私も!!」となって「Wao!!」ってことから盛り上がったことがきっかけでした。

Gabaはマンツーマンレッスンだからこそ、その流れで気兼ねなく「あれは?」「これは?」と質問できましたが、グループレッスンではこうもいきません。そしてテキストから離れた内容というのは、より身近で使える表現が多いですし、テキストと違って予習もできない実践なので学習効果も高いと感じています。


KMA

英語は大の苦手・・・学生時代より「英語になど関わるものか!」と生きてきたものの、42歳にしてひょんなことから英会話スクールのGabaに通い始めました。少しずつながらもレベルアップを実感しています(^_^)。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする