hardとhardlyは違う!「最近ホームLSに行けてない」と言いたくて・・・

最終更新日

Comments: 0

English Conversation

Gabaレッスンのスモールトークにて、「2ヶ月前から最近ホームのLSにほとんど行ってない。」と言ったところ、インストラクターから「hardly は違う。何だと思う?」と指摘されました。

私は何と言ったのか

まず、「そこにあまり行けてない」と言いたくて私の口から出た間違った文章がこちら。

誤り) It’s hardly to go there.

hardly は副詞だから、It’s が来たら形容詞の hard って事ですよね🤔
と言うことで、形容詞に置き換えてみました。

文法的に正しく直してみた文章

It’s hard to go there.

👨‍🏫「OK.別の単語だと?」

It’s difficult to go there.

👨‍🏫「OK」

ということで、同じ意味の2種類の文章ができあがりました。

It’s hard to go there.
It’s difficult to go there.

でもこれは「そこに行くのは難しい。」つまり「そこに行くのが大変だ。」という意味。

でも、言いたかったことは言えていない・・・

続けてインストラクターはこう言いました。

👨‍🏫「hardly と hard は別の意味だから気をつけて。あなたが言うべきは、I hardly go there. いや、I hardly ever go there. だね。」とのこと。これで「そこにあまり行けていない。」という事が表現できるとのこと。

hard, hardly ever, hardly の意味

今回教わった hard, hardly ever, hardly について、レッスンノートから抜粋して整理しておくことにします😌

hard → difficult

hardly ever → rarely / not so often
hardly → almost not

Gaba lesson 2021.9.22 1コマ目のレッスンノートより

マンツーマンだから理解度に合わせた詳細な説明が受けられる

私はGaba Level 6 なのですが、おそらく同じレベルの人でグループレッスンをしていたら、他の人はまず It’s hardly.とか言わないと思います。同じレベルでも得意・不得意というのは様々で、同じ能力を伸ばすのでも、強いところの伸ばす指導方法と、弱い部分を伸ばす指導方法は違うと思います。

個人の理解度や能力に合わせて、指導方法やかける時間を変えられるマンツーマンレッスンというのは、とてもありがたいなと思ったレッスンでした。こういう体験があるからGabaやめられません😀


KMA

英語は大の苦手・・・学生時代より「英語になど関わるものか!」と生きてきたものの、42歳にしてひょんなことから英会話スクールのGabaに通い始めました。少しずつながらもレベルアップを実感しています(^_^)。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする