Gaba英文添削、上達実感中!毎回提出してきた成果が出始めています(^_^)b

最終更新日

Comments: 0

新型コロナウィルス感染拡大の非常事態宣言の影響で、Gabaは2020年5月6日いっぱいまで臨時休校しています。そして、休校中の学習を支援するということで4月22日から臨時休校期間限定で英文添削がオンラインから提出できる様になっています。

本日提出した英文添削が返ってきた訳ですが、そこには成果が実感できるコメントが書き添えられていました。

書き添えられていたコメント

オンライン添削は7通提出して5通が返ってきている状況ですが、今日返ってきたもの以外は全て赤字での誤り訂正だけだったのでオンライン添削ってLSのと違って温かみが足りないなー・・・と思っていたところでした。

ところが今回は、赤字の誤り訂正に加えて以下のコメントが書き添えられていたのでした。

Overall, good opinion. Your logic is clear which is very good for Level 2. (Sometimes Level 5 clients have trouble with logical opinions.)

Please review the corrections on the unreal (would) and perfect tenses (has become). Keep practicing because you are doing very well for Level 2.

Unreal and perfect tenses are Level 3-6 language!

Gaba英文添削 2020/04/28 添削結果のコメントより一部抜粋

Level 2 の自分にとっては結構難しい文章のコメントでした(^_^;)

Google先生に教えを請いながら翻訳すると、どうやら以下のコメントを頂いた様でした。

レベル2にしては意見が論理的で全体的に良く書けています(レベル5の人でもときどき間違っちゃったりするのに)。指摘した仮定法や完了時制について復習して学習を続けてみてください。ちなみに仮定法や完了時制はレベル3〜6の内容です!

たぶんです。

時間かけて作った文章ですが・・・

もちろん、この文章は書きたくていきなりポンっと書けた文章ではありません。

何を書こうかなとまずは日本語で考えて、考えた内容を思いつきで英語に下書きして、文法や単語をGoogle先生で検索してチェックしては書き直してを繰り返しなんとか作り上げた文章です。

Gabaのレベル5の方々は、これをさっと会話の中で作るのでしょう・・・。そもそもの能力の違いは明かです。

とは言っても、まずはちゃんとした文章が書けなければ話すなんてこともできないし、下積みが出来てきてると喜んでいいのでしょうね(^_^)

毎回添削を出し続けてきた甲斐が有りました(^_^)

レッスン = 英文添削

Gabaでオンライン英文添削が始まってから、22日、23日、24日、25日、26日、27日、28日と早いもので7日が経ちました。オンライン英文添削も1日1通出そうと決めているので、今回で7回目でした。

さらに私は、休校前のラーニングスタジオに持ち込んで添削してもらうLSの英文添削もGabaに通い始めた初日から毎回欠かさず持って行ってました。

休校があったりしたものの、数えてみれば4ヶ月間で今回でちょうど50回目の英文添削・・・。こう振り返るとがんばってたんですね・・・。

最初はでたらめでしたよ(^_^;)

最初の頃は英文法などまったく知らない状態で書き続け、冠詞が抜けるのはあたりまえだったし根本的な単語の間違いや、過去形を受動態で書いてしまったり、意味も分からず現在完了で書き出したり(現在完了で書いている意識すらない)、過去の話しなのに現在形で書いていたりしてました。

もうめちゃくちゃですね。それでも丁寧に添削してくれて Good job! とか書いてくれてましたよ(^_^;)

英文法を復習しようと思うきっかけにも

途中、こんな英語力で英文添削出してて大丈夫なの!?と思い、中学英文法の本を勉強してみてからは、少しずつ改善が見られてきました。

相変わらずミスはするものの、「主語がこれだから受動態?能動態?」とか、「ここって現在完了?」、「冠詞ついてる?」、「時制って一致させるんだっけ!?」とか一応考える様になってきました。

英文法力の不足に気付けたのも、英会話レッスンではなく英文添削の中ででした。

書き上げるスピードも向上

1文を書き上げる時間も、最初の頃は80文字程度の英文を1時間とか2時間かけて書いていたのですが、最近では800〜1000文字くらいでも同じ時間で書ける様になってきました。

ミスの個数も文章が増えて言っているにも関わらず、同じくらいの個数か、時には減ったりしており、書き上げる時間も書き上がる文章の質も確実に進歩してきているのが実感できます。

これってつまり、英文を組み立ててから声に発するまでのプロセスがスピードアップしたと思ってます。

具体的コメントで上達を実感。モチベーションもアップ!

そして今までも、Very goodだとか、Great job!だとか、Well done!とか数行のコメントが添えられることも頻繁にありましたが、「まあ褒めてくるよね」とくらいしか受け止めてませんでした。

でも、”Level”というワードまで使って具体的なコメントをもらえると、喜びも大きいですし成果の裏付けにもなるのでいいですね。

はじめの頃は、せっかくGaba始めたし、英文添削は無料だというし、レッスン料金もとても高いので使えるサービスは使えるだけ使うか・・・という軽いノリで始めただけでしたが、今日まで継続してきて良かったと思いました。

これからもGabaに通う限り英文添削を出し続けようと思います。

KMA

英語は大の苦手・・・学生時代より「英語になど関わるものか!」と生きてきたものの、42歳にしてひょんなことから英会話スクールのGabaに通い始めました。少しずつながらもレベルアップを実感しています(^_^)。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする