子供だって覚えが早いわけ(だけ)ではない。繰り返し繰り返し練習練習・・・

私はGabaで時計を読んでます。It is ten past nine.とかですね。そして4才の息子は家で、「ねぇ、今って9時10分?」とか聞いてきます。

4才児と同じ事をGabaでやっているのかと思うと、なんだかほのぼのしてきます(^_^;)

さて、若い方が覚えが早いっていいますよね。

好奇心(積極性)がカギ

もちろん若いから頭の回転は早いでしょう。

でもうちの子は、時計を見てはいま7時か?とか20時は8時か?とか、9のところは45分かとか、一緒にいる時間は毎日のように時計の質問してきます。

長男なんかは「同じ事何度も聞くなよ!」と怒り出すほどです。かわりに私が何度も何度も教えてあげます。

最初の頃は、いま何時か?とばかり聞いてきていましたが、今はレベルアップしていて、5分できざんだり、20時とか30時とか難しいことを聞いてきます。

反復学習のお手本

私もGabaの添削課題に時計の読み方を題材にして書いたり、テキストを繰り返し読んだりしてなんとか覚えましたが、私よりもよっぽど子供のほうが繰り返し学習で努力しています。

決して、若さでぱぱっと覚えているわけではなく、好奇心めんどくさくなることなく繰り返し繰り返し学習することで知識を獲得してるのでしょうね。

見習っていこうと思います(^_^)。

KMA

英語は大の苦手・・・学生時代より「英語になど関わるものか!」と生きてきたものの、42歳にしてひょんなことから英会話スクールのGabaに通い始めました。少しずつながらもレベルアップを実感しています(^_^)。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする