Gaba一筋だった私がAEONのお試しレッスンに申し込んだ理由は、マンツーマンではないグループレッスンを体験できるから。

最終更新日

Comments: 0

Gabaマンツーマン英会話に通い始めて2年が過ぎました。そんな私が英会話のイーオン(AEON)のお試しレッスンに申し込みました。もう石原さとみがCMをしているわけでもないのにです。今回はその理由について書こうと思います。

実際のAEONを体験できる、2022年2月限定開講「おすすめ5」

まず、私が今回申し込んだのは、英会話のイーオン「おすすめ5」というコース。こちらは2022年2月限定の特別なコースで、「おトクな料金でレッスンを5回受けられる」とのふれ込みで9,900円で英会話AEONで行われている実際のレッスンに5回参加できるというコースです。

インターネットでたまたま見つけたこのコース。最近グループレッスンが気になっていた私にとっては、約1万円の出費はきついもののとても魅力的なコースだったのでした。税込みで9,900円という価格設定は絶妙すぎます。

私の会話力はGaba Level 6 なのだろうか・・・という不安

では、そもそも何故、マンツーマンレッスンが気に入ってGabaに通っている私が、この期に及んでクループレッスンなのか。

それは、Gaba Level 6 (Low Intermediate) から Level 7 (High Intermediate)に向かう過程に居ながら、未だに肯定文すら詰まり詰まりで、疑問文は更に困難な自分がこんなレベルに居てよいものかと疑問に思っていたのと、最近はホームとしている大きなLS(教室)を離れ、こぢんまりとした小さなLSでレッスンを受けることも多く、レッスン中に近くのブースで他の受講生が話す声が聞こえてきて、みんなすごいレベル高いぞ・・・と思い始めたのがきっかけです。

これまでは、他の生徒について気になる自分に、担当のカウンセラーから「他の人の事なんで気にする必要ないですよ」と言われては、「そんなものかな」と自分の事にだけ目を向けて歩いてきましたが、周囲の声が聞こえてくる環境では否応なしに他人に目を向けることになったのでした。

マンツーマンレッスンでは、早く答えようという緊張感がいらない

その原因の1つがレスポンスタイムの遅さ。レスポンスタイムが遅いというのは、私がGabaに入った当初からインストラクターが皆声を揃えて指摘してきた内容で、特段驚く話しではなく、自分自身それを解消したいと考えつつもLevel 6のここまできました。

ただ、やっぱり甘えがあるんですよね。レッスン開始時点で「今日はレスポンスを早くするぞ!」と思って臨むも開始早々5分程で、そんな決意は遙か彼方。だってどんなにレスポンスが遅くてもマンツーマンレッスンだと誰にも迷惑かかりませんし、インストラクターも自分が英語を話しきるまで、待ってくれるし、褒めてさえくれますから・・・

同じレベルの一般の人が話す英語を聞いてみたい!

Gabaレッスンで周囲から聞こえてくる、自分より流暢な英語、あれはみんな自分より高いレベルの生徒なのだろうか・・・。

いや、あのダイアログは聞いたことある、Level 3か4くらいじゃなかったっけ??自分と同じ Level 6 の生徒はどんな英語を話しているのだろうか・・・

Twitterでもみんな自分の知識より広く深い知識を持っているみたいだし、自分は英文をツイートする事すら一苦労で、文法が正しいかなども考えると、書き終えても投稿を躊躇しているというのに・・・

そんな折に見つけたのが、冒頭に書いた英会話イーオンの「おためし5」というコースだったと言う訳です。

まずは英会話のAEON、無料体験してきました!

私がGabaの体験レッスンを申し込んだ時と同様、「どんなのだろう」と思ったら深いことは考えずに申し込んでしまうのが私の悪い癖というか思い切りの良さというか、アドバンテージというか・・・

今回も、9,900円はきついな・・・と思いながら申し込み完了してました。だって、不安に思っていた内容を体験できるんですよ、この2月に申し込みさえすれば!!

初回来校日を決めて申し込み。そしてその日に英会話AEONの教室に行ってきました。この日はコース説明と、体験レッスンでのレベルチェックおためし5の申し込みで1時間半ほど。

体験レッスンの話しは別途ブログに書こうと思いますが、あくまでも体験レッスンは講師と1対1で話すレベルチェックでしたので、マンツーマンのGabaレッスンとそこまで大差ありませんでした。強いて言えば、使用した教材が体験レッスン用に用意された物で、文法力チェック寄りの内容だったかなという感じです。

英会話のイーオン「おすすめ5」に期待!

早速予約して初レッスンといきたいところでしたが、たまたま珍しいことに翌日開講の該当レッスンは、本会員がキャンセルして申し込みが無い状態ということで、グループレッスンにならないので翌週に持ち越しとなりました。

1ヶ月で5レッスンを受ける必要があり、自分の場合は平日のみで受けたいので、そうなると振り替えの余地無く平日全部のレッスン枠でレッスンを受ける必要がありました。これ、また本会員が0人だったり、自分の都合がつかなくなったら5回受けられないで終わるのではないかという懸念もよぎりましたが、目的は「自分と同じレベルの他の生徒がどんな英語を話すか」と「インストラクターとでなくて生徒が相手だったら、レスポンスタイムを常に意識する緊張感が生まれるはず」という2つだったので、実は5回という回数にすら固執していないので良しとしました。

むしろ、「自分都合だけど5回有益なレッスンを受けることが出来ませんでした・・・」という結末の方が、あくまで体験するだけが目的の今では通常コースへの勧誘をかわしやすいですからね。。

実際のAEONグループレッスンを体験できたらまたレポートします。

KMA

英語は大の苦手・・・学生時代より「英語になど関わるものか!」と生きてきたものの、42歳にしてひょんなことから英会話スクールのGabaに通い始めました。少しずつながらもレベルアップを実感しています(^_^)。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする