「ハートで感じる英文法」という本がすごいらしい!なるほど確かに(・o・)

最終更新日

Comments: 0

NHK 3ヶ月トピック英会話「ハートで感じる英文法」

今年から英語素人にして英会話を始めることにしました。

そこで、Gabaに通っていて「複数の教室に通ったわけでは無いけど良かったよ」と紹介してくれた兄弟に、「何かテキストの他に見た本ある?」と聞いたところ『ハートで感じる英文法」という本が絶対おすすめ』と紹介されたのでした。

英会話レッスンに必要なのは単語でも文法でもない!言葉の持つイメージです!

兄弟と単語の勉強について話しをしている中で、「資格試験や受験用の英単語や英文法を覚えても英会話レッスンでは使えないのではないか?」という話しになりました。

その理由は普段のレッスンでは、身の回りのごく限られた範囲の英単語と、レッスンするUnitがカバーする範囲の英単語を知っていれば、インストラクターの先生がうまく導いてくれるからです。文法だって知らなくても先生がなんとかしてくれます。

もちろん語彙や正確な文法など知っているのは強みですが、その回のレッスンで使う機会がなければ、その回のレッスンでは役に立たないと思うのです。

会話のモチベーションを向上させる英文法

弟が言うには、そんな資格試験や受験用の英単語・英文法よりも、onとかinとか現在完了とかが心でイメージできた方が「話したい」意欲がかき立てられるそうです。

ハートで感じる英文法のおすすめポイント

英文法などどうでもいいとか行っておきながら英文法の本をすすめられたわけですが、重要なのは「ハートで感じる」という部分なのだそうです。

onとかinの状態をイラストでイメージできる様にした本はときおり見かけますが、その本では現在完了などの時間/時空的な表現もイラストでイメージできてとても興味深かったということでした。

弟は「willを自信持って会話で使える様になった」と言っていました。

それはうらやましい(・o・)

ハートで感じる英文法をその場で即買い!

「ハートで感じる英文法」という本は、世間でとても話題になっていた本だそうです。流行り物は避ける私としては、弟からこの話しを聞かなければ一生買うことはなかったでしょう(^_^;)

その場でメルカリを検索したら売っていたので、即購入してしまいました(^_^;)
家族知人友人の口コミは最強ですね。。

届いたら実際の感想を報告しようと思います。

KMA

英語は大の苦手・・・学生時代より「英語になど関わるものか!」と生きてきたものの、42歳にしてひょんなことから英会話スクールのGabaに通い始めました。少しずつながらもレベルアップを実感しています(^_^)。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする