Gabaレッスン#13 別れ際に「Nice to meet you」と言われシカトしてしまった(=_=)

最終更新日

Comments: 0

Gabaの冬期短期集中レッスンで1月からGabaのラーニングスタジオに通っています。42歳にしてレッスンは Level 1・・・。会話など夢のまた夢・・・小学生にすら敗北しそうな英語力です。

さて、今回のレッスンでレッスン終了時に Nice to meet you と言われました。

Nice to meet youは、初対面で出会った時の挨拶という理解だったので、頭が真っ白になってその場を立ち去りました(=_=)

Nice to meet you → はじめまして

Nice to meet you は「はじめまして」です。遙か昔に学校で習いました。

さんざん話した挙げ句の分かれ挨拶で「Nice to meet you」とは何事なのか!?

Nice to meet you → はじめまして・さようなら

自宅に帰り Gabaの自習用コンテンツ「myGaba」を使って復習を始めたところで、「Nice to meet you」事件を思い出しました。

Google 先生で “Nice to meet you 別れ際” で検索すること早10秒・・・

こんな情報を見つけました。

「Nice to meet you」や「Nice to see you」は「さようなら」という意味にもなるのだそうです。上記のリンクは実例を挙げてとてもわかりやすく説明されているブログでした。

It was nice to meet you. の It was が省略されたセリフだそうです。It was は省略しない方がわかりやすいし文法的にも正しいとのこと。

確かに、It was nice to meet you. と言われていたら、少なくとも会った時の Nice to meet youとは別ものだということは分かったと思います。

英会話レッスンならではですね(・o・)

別れ際のNice to meet you。教科書や参考書では見たこともない使い方でした。

Gabaのレッスンも13回目を迎えましたが、これまでのインストラクター(先生)で別れ際に Nice to meet you. と言う人はおらず、今回初めてレッスンを受けたインストラクターで始めての体験でした。

テキストあり台本無し。いろんな人といろんな事をしゃべる英会話教室が幅広い英語表現を身につける上で役立つのだと実感したレッスンでした。

そして、しゃべることに自身もなく、単語での会話もままならない自分にとっては、マンツーマンレッスンのGabaが合っていると思っています(^_^)b


ところで、別れ際に Nice to meet youって言われたらなんて返せばいいのでしょう・・・。 Nice to meet you too.かな・・・。 It was nice to meet you too.がいいですかね。

KMA

英語は大の苦手・・・学生時代より「英語になど関わるものか!」と生きてきたものの、42歳にしてひょんなことから英会話スクールのGabaに通い始めました。少しずつながらもレベルアップを実感しています(^_^)。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする