アイスティーは “Iced tea”という事実。でも唯一の正解だと思わない方がいいみたい。

英会話についての談笑のひととき

Gabaのテキストを復習していたら Menu に “Iced tea“と書かれてることに気付きました。レッスンの時は気付く余裕すらなかったですね。

アイスティーって “Iced”なの?と思ってネットを調べて見ると、アイスティーは英語では”Iced tea”だと書かれた記事がたくさん見つかりました。

「なんかへんなのー」と思いつつも納得していたところ、こんな記事もみつかりました。

時代と共に言葉が変わる・・・

英語でアイスティーってIce tea? (おしゃべり with 異文化)」という記事が目に止まりました。

この記事の著者は、SNSに英語で Ice teaと書いてあるのを見て疑問に思ったのだとか。

その記事には以下のことが書かれていました。

もちろんIced teaが正しく正確なスペルですが、
話し言葉ではedがほとんど聞こえないのでIce teaに近い発音になる。
なので、スペルもIce teaを書くようになってきたらしい。

英語でアイスティーってIce tea? (おしゃべり with 異文化)

ネットで得た知識をドヤ顔でひけらかさない様に・・・(^_^;)

この手の知識って、一歩間違えば「アイスティーって Iced teaなんだぜ!」と言いかねません。でも Ice teaも英語圏でも見かける様になってきたという話し・・・。

日本語のら抜き言葉の様に、正しくないとされている言葉でも市民権を得て自然と使われている、使われつつある言葉もあるという意識で勉強していく必要があるんでしょうね(・o・)。

KMA

英語は大の苦手・・・学生時代より「英語になど関わるものか!」と生きてきたものの、42歳にしてひょんなことから英会話スクールのGabaに通い始めました。少しずつながらもレベルアップを実感しています(^_^)。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする