Gaba臨時休校期間限定、英文添削オンライン受付が始まったので早速提出してみました(^_^)。

最終更新日

Comments: 2

勉強は書いて覚えるのがいちばんです。

Gabaは新型コロナウイルス感染拡大防止の緊急事態宣言を受けて休校しています。休校対応で大変だと思うのですが、Gabaは休校期間の自主学習をサポートするコンテンツをいろいろ提供してくれています。

そして今日から、普段はラーニングスタジオ(教室)でしか受け付けていない英文添削をmyGaba(Gaba入会者専用ページ)から受け付けてくれる様になりました。

予定通り開始

ちゃんとした発表がなかったので、急に延期にでもならないか心配していましたが、本日12:30から無事に受け付けが始まりました。

受付期間は、緊急事態宣言による休校が延長されなげれば、5月6日(水・祝)の20時30分までだそうです。

ゴールデンウィークはのんきに江ノ島とか繰り出してないで、Stay at home で英文書いて添削してもらいましょう(^_^)b

さっそく1回目提出しました!

この英文添削をオンラインで受け付けてくれることを聞いて楽しみにしていた的な文章を考えていたので、それを英文で清書して提出してみました。

提出方法は簡単で、myGabaにログインして”Special Contents”のところから辿り、Proofreadingを選択すれば、5000文字まで入力できる入力欄が表示されるので、そこに英文を書いて送信ボタンを押すだけです。

注意事項としては一定時間経過するとタイムアウトして送信に失敗してしまうので、予め手元で英文を完成させておいて、入力欄へコピペして送信しないと泣きを見るところです(o_ _)o

ひとまず提出は完了。

結果はPDFで登録メールアドレスに届きます。

オンラインでどうやって添削するのか気になっていたのですが、送信後の画面には、結果は登録しているメールアドレスにPDFを添付して返してくれるそうです。

つまり今まで紙で出して、紙にインストラクターがコメントしてくれていたのが、オンラインでも同じ様に行われて返ってくるみたいです。

あの、手書きの暖かい感じが損なわれることがなさそうで良かったです。

結果が届くのが楽しみです。

KMA

英語は大の苦手・・・学生時代より「英語になど関わるものか!」と生きてきたものの、42歳にしてひょんなことから英会話スクールのGabaに通い始めました。少しずつながらもレベルアップを実感しています(^_^)。

シェアする

2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする