Gaba英文添削オンライン受付の添削結果が返ってきました!

最終更新日

Comment: 1

新型コロナウイルス感染拡大防止の緊急事態宣言を受けて休校中のGabaは、休校中もクライアント(生徒)の学習をサポートする為に、英文添削のオンライン受付を開始しました。

受付期間は、緊急事態宣言による休校が延長されなげれば、4月22日の12時30分〜5月6日の20時30分までです。

22日にさっそく出した添削がなんと早くも23日に返ってきたのでした。

はやい!!

まさかの翌日返却・・・。これにはとても驚きました。

Gabaに登録済みのメールアドレスに添削結果のPDFが付いたメールが送信されてきます。

手書きでは無かった(>_<)。

英文添削をmyGabaから送信した際に、結果がPDFで届くことを初めて知りました。

PDFで届くってことは、てっきり紙で印刷したもにのインストラクター(講師)がペン入れしてPDFに変換して返してくれるものだと思い込んでいました。

しかし・・・。

結果は手書きではありませんでした。

無機質な英語の活字・・・。でも添削内容自体はとっても丁寧でした。

これからも続けていきます!

今回返ってきた添削結果、添削内容がとても新鮮でした。

いつもは紙に英文を書いて、通っているラーニングスタジオに持参すれば、そこのインストラクターが添削してくれていました。

添削の観点や紙やペンの使い方で誰が添削してくれたのかだいたいわかる様になっていましたが、今回は添削の仕方がまったく異なりました。

語順や単語選びや、どかっと1文まるまる直されるなど・・・

新鮮みがあり、添削の仕方にも個性があることが再認識できたりと、私の英文が不出来なこと以外にも興味深い発見がいくつもありました。

そんな楽しみも求めつつ、せっかく家から簡単に英文添削が提出できるので、これからも積極的に英作文していこうと思いました(^_^)b

KMA

英語は大の苦手・・・学生時代より「英語になど関わるものか!」と生きてきたものの、42歳にしてひょんなことから英会話スクールのGabaに通い始めました。少しずつながらもレベルアップを実感しています(^_^)。

シェアする

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする