Gaba Lesson #547 Lv.6→7 LPA初挑戦-はじめに(Page 1 of 10)

最終更新日

Comments: 9

成長実感

マンツーマン英会話スクールのGabaでレベルアップを評価するLPAというレッスン(Leaning Progress Assessment 学習進捗評価)を受けてきました。Gaba的にLPAはテストでは無いと位置づけているので、まどろっこしい言い方な気がしますが、「レベルアップテスト」と言ってしまえばしっくりくるかと思います。

自分としても、テストという感覚ではなくて普通のレッスンで教材が違うくらいのイメージなので、〜テストとかでなくて、LPAという表現には賛成です。さて、次回のLPAはだいぶ先になりそうなので、今回は備忘録として今回のLPAについて記録を残しておくことにします。

結果は Level 7 ならず。 Level 6 のまま次のテキストへ。

まず、Gaba Level 6 の方で今度LPAを受けるから、合格者の体験記や攻略法を探しているという方には残念なお知らせですが、私は今回12項目の達成基準のうち9項目達成ですので、10項目には及ばず Level 6に留まっています。

でもとても嬉しいんですね。42歳にして Level 1 から Gaba をスタートして2年と2ヶ月。着々とレベルアップを遂げて Low Intermediate レベルから High Intermediate レベルに手が届くところまで辿り付けたのですから。

そして、いろいろなLS(教室)でカウンセラー達も、インストラクター達もこの上達を「すごい」と褒めてくれました。誰一人として「惜しかったですね」とすら言わないことに感心しました。

今回の記事の目的は、将来の自分への備忘録。

残りのレッスンポイントの関係で、しばらくはGabaレッスンをたくさん取ることができないので、今回新しく入手したテキストが終わるのはしばらく先。つまりテキストが終わるのもだいぶ先になるので次のLPAを受けるのは果たしていつだろうかという状況です。

そこで、今回のLPAは自分が2年の歩みでどれほど上達したかをチェックする集大成のLPAだと位置づけていました。でも、まだGabaでLevel 7を目指す事を止めた訳ではありません。

担当カウンセラーといっしょに決めたこの目標。担当カウンセラーと一緒に達成するまで止める訳にはいかないのです。しばらくレッスンから離れることになってしまうので、本格的に再開した際にはブランクで衰えた分のキャッチアップも必要でしょう。

その時のために、今回のLPAの記録を残し、ポイントを整理し、Gaba再開をスムーズにしようというのが今回この記事を書く狙いです。つまり自分用の記録ですが、これからLPAに取り組もうと考えている方にも何かヒントになると思います。

次ページはこちらから↓

KMA

英語は大の苦手・・・学生時代より「英語になど関わるものか!」と生きてきたものの、42歳にしてひょんなことから英会話スクールのGabaに通い始めました。少しずつながらもレベルアップを実感しています(^_^)。

シェアする

9件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする