Gaba Lesson #14 テンポの良い変化球

最終更新日

Comments: 0

マンツーマン英会話

最近は、1回のレッスンをいかに役立つものにすべく、テキストを進めることよりも会話し、質問というか話しを広げるかを重視することを目標にのぞんでいます。

今回のレッスンでは、インストラクター(講師)が良い感じで話題を広げた問いかけをしてくれました(^_^)。

テキストに沿いつつも、ところどころでいろいろなフレーズを教えてくれました。

今回のレッスンはOfficeのどんなとこが好きか嫌いかを話すレッスンに始まり、お金がいくらか、そのお金を持っているか否かを話すレッスンへと続きました。

私がうまく話せなかった内容は、フルセンテンスでしっかりノートに書いて教えてくれるので大変勉強になりました。

テンポの良い変化球も絶妙

今回のインストラクターは、今までの教えてもらってきたインストラクターとは別の視点で問いかけてくれました。

いままでのインストラクターは、まずテキストに沿って会話を進めて、例えば金額の話しだったら別の金額の話題を振るとかそんな感じでした。

今回のインストラクターは、日本円、米ドル、ポンド、ユーロと国旗の絵と共に金額が書かれているテキストについて、円、ドル、ポンドのところは普通に金額を聞いてきて、ユーロのところでは突然この国旗は何?と聞いてきました。

テキストを淡々と進めていると思わず金額を答えてしまいそうなところです(^_^;)

思わず「flag !?」と言ってしまいましたが、「会話らしい会話ができたな」という充実感が得られました。けっきょく何の旗か分からなかったのですが、それはそれで良い会話と勉強になりました。

自分から質問する際にも、この視点で質問してみるのもいいかと思いました。

やっぱりいろいろなインストラクターがいるのが良い

やっぱりいろいろなインストラクターが居るのがいいですね。人が違うと話し方も、話題も違うのでとても勉強になります。

今後のレッスンでもなるべく初めてのインストラクターを選択したり、インストラクターは選択せずに予約したりと、効果あるレッスンの機会を増やしていこうと思いました。


KMA

英語は大の苦手・・・学生時代より「英語になど関わるものか!」と生きてきたものの、42歳にしてひょんなことから英会話スクールのGabaに通い始めました。少しずつながらもレベルアップを実感しています(^_^)。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする