Gaba Lesson #39 テキストを外れ一連の会話ができました!

最終更新日

Comments: 0

楽しみながら勉強する風景

話せる様にならない」と担当のカウンセラーさんにぼやいてから、カウンセリングしてくれる日まで空きがあったので、無料体験レッスンのインストラクター(講師)を当てにしたり、話しやすいインストラクターを選択して自信を付けようとしてきました。

そして、今回選択したインストラクターもその悩みを断ち切るべく選んだインストラクターでした。

Level 1のLPAを担当してくれたインストラクター

今回選んだインストラクターは、Level 1から今のLevel 2にレベルアップする達成度評価レッスン(LPA)を担当してくれたインストラクターでした。

LPAが終わった瞬間、すごく喜んでくれましたし、以前のレッスンでも表情豊かで会話を楽しい雰囲気にしてくれる方だったので、何かいいきっかけになればな・・・と予約してみました。

たまたま通える時間に予約が空いていたという偶然が重なっているわけですが、こういうのってもがいていれば成るべくして成るのかもしれませんね・・・

自信を取り戻してきたかと思えど壊滅的・・・

テキストにそった会話であれば、文法の練習もあってかフルセンテンスで話せる様になってきました。でもフリートークは壊滅的なできばえ・・・。

せっかくインストラクターの先生がこんなことがあったとか、これが良かったとか言うのですが、こちらの言葉が出ずにまったく会話になりません。。

申し訳なさで自信がどんどんなくなっていきます。。先日までで自信を取り戻したと思ったのですが・・・

会話を初めて楽しめました!

電車を見つけるレッスンで手応えアリ!

でも、会議に間に合う一番良い電車を探すやりとりをテキストに沿って会話していた時、ちょっとした手応えを感じました。

電車を一つずつ、これは何時発か?とか、何時着か?とか聞いていき、5時開始のミーティングにちょうど良い電車を見つけるというレッスンでした。

確認すること4〜5台目にして、4時半着の電車だと答えが返ってきました。これなら会議の30分前到着なのでちょうど良さそうです。

お題は完了です。

・・・

あれ!?どうすると終わるんだ!?

お互いが沈黙・・・。何かしゃべらないと終わりませんね・・・。明らかにインストラクターはこちらの出方をうかがっています(゚o゚;;

今までのテキストで出てきた言葉を必死に思い出し、出てきた言葉は「I’ll buy it.」確か同僚とプリンターを選んでいたときの「よしこれにしよう」だったと思うので、このシーンではそぐわない気もしましたがとにかくしゃべることを優先しました。

シナリオ無し。続きのレッスンが始まりました。

それをうけて、指定席か自由席か、片道か往復かなどいろいろ質問をしてくれて、無事に会議に間に合うチケットを購入するところまで会話が及びました。

そして案の定、一連の会話が終わるとインストラクターの方は「すごい、すごい」と大喜び。こっちもとても楽しく充実したレッスンができました。

テキストってこれだけ大胆に外れた方が面白いですね(^_^)。

なんだか希望が持ててきました。

それでもやっぱりこのインストラクターはきちっと1Unit終わるところでレッスンが終了、さすがLPAを受け持つだけ有る安定の段取り力でした。

レッスン開始時点はどうなることかと思いましたが、「まったく話せないというわけではない。」そんな前向きな感想で終えられたレッスンでした。

KMA

英語は大の苦手・・・学生時代より「英語になど関わるものか!」と生きてきたものの、42歳にしてひょんなことから英会話スクールのGabaに通い始めました。少しずつながらもレベルアップを実感しています(^_^)。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする