緊急事態宣言延長!Gabaの休校も延長になりました(-_-;)

残念・・・

2020年4月7日に発令された政府の緊急事態宣言に合わせ、Gabaは4月8日〜5月6日の一ヶ月間、全てのラーニングスタジオ(教室)で休校を決めていました。

そして5月4日の日本政府による緊急事態宣言期間の延長に合わせ、Gabaは5月31日までの休校延長を決めたのでした。

再開を楽しみにしてたんですが・・・

緊急事態宣言の先行きが怪しくなってきて、嫌な予感はしてたのですが、やはり緊急事態宣言は延長、Gabaも即座に全ラーニングスタジオで休校延長を決めました。

再開を心待ちにしていたのですが、まあ仕方なしですね。

Twitterを見てると休校続きでモチベーションが下がったという声が休校の早い頃から聞こえていたのでさらなる延長でどうなるのかもちょっと心配ですね。。

Gaba自体は大丈夫だろうか・・・

他人のことより自分の心配を・・・という話しもあるのですが、こうも休校が延びるとGaba自体が心配でなりません。

Gabaでは休校期間に入ってからも、休校中にクライアント(生徒)が取り組める無料のコンテンツを新規にリリースしたりして、企業としてはまだ余力を持っている様にも見えます・・・が。

全50LSと書いてある様に、Gabaの展開規模が功を奏しているのかもしまれせんね。300近い校舎を抱えているNOVAとかだと経営維持もそれだけ大変ですから・・・。ちなみにNOVAは特定警戒都道府県以外の教室は対面レッスンを再開したり、特定警戒都道府県でもオンラインレッスンを展開したりと動き出しています。

Gabaが特別警戒都道府県以外のラーニングスタジオでレッスン再開を決めたからといって社会的責任を果たしてないなんて誰も思いませんし、クライアントも自分で行く行かない決めれますし。従業員第一で考えて貰えればいいとさえ思います。

レッスン再開に備えてやれることをやっておこう

とにかくGaba休校延長と決まれば、休校中にやろうとしていた学習計画も延長しないといけません。

カウンセラーさんが休校前に「間が空くとどうしてもしゃべれなくなっちゃいます。」と言っていたのでそこをなんとか軽減すべく、今月1ヶ月の学習計画を立て直そうと思います。

KMA

英語は大の苦手・・・学生時代より「英語になど関わるものか!」と生きてきたものの、42歳にしてひょんなことから英会話スクールのGabaに通い始めました。少しずつながらもレベルアップを実感しています(^_^)。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする