2022/3/19(土)の英語学習記録

最終更新日

Comments: 0

日々の学習(kannaさん@イラストAC)

いつも土日祝日はGabaには行かず、家族に時間を使うのだけど、今日は歯医者ついでにGabaへ。でもいつもの歯医者近くにあるGabaではなく、過去にレッスンを受けていたけど異動してしまったインストラクターのレッスンを受けに、初のLS(教室)へ向かいました。

歯医者近くのGabaにも立ち寄り

歯医者近くのGabaには、とてもお世話になっているカウンセラーが居るので、レッスンを取らないながらも立ち寄り。

そこで「彼女は辞めた」と衝撃名事実を知りました。

年末に会えずに挨拶をしそびれ、年始は姿を見るも忙しそうで声をかけず、次の機会にと思ったのが今回だったので、とても残念でした。

ただ、数日前に行った先のLSカウンセラーがヘルプできてたのは驚きでしたね。彼女としばらく話し、今日行く先のLSが場所わかりにくいから注意などの情報を得て出発となりました。

旅行気分でワンレッスン

久々の初LS。これで20LS目。

旅行気分で立ち寄ると、カウンセラーがとても親切丁寧に迎えてくれました。話しが弾み30分くらい雑談し、それだけでレッスン開始の時間になったのでブースへ、初のLSで迷っているとインストラクターが迎えに来てくれて無事レッスン開始。

なつかしのレッスンは、昔話と引っ越し先のこの辺はどんな感じかを聞き、残り15分でLPA対策として写真を説明するレッスンをしてもらいました。

彼は物静かなインストラクター。こちらを乗せて引き出してくれるタイプでないので、こちらがモチベーションを高めてないといけないことに気付きました。

写真の説明に照れや恥ずかしさが入っているのかもしれないです。「変なストーリー話してるな」とか思われてないかとそんな余計な事が頭を巡っていたので・・・。

いつもより上手く話せなかったけど、確かにこれまでも写真の説明がうまく行くか行かないかにムラがあると感じていたので、原因はこの辺の可能性があると気づけたのは大きな成果でした。

次のLPAで、もしこう言うタイプのインストラクターが担当となった場合に、自分で気持ちを高めて行かないといけないなと学べたレッスンでした。

やっぱり、数多くのインストラクターから指導を受けるべきだなと思いました。


帰宅後は例によってTALKING MARATHON

レスポンスタイムが課題の自分は、この瞬間英作文的なアプリ TALKING MARATHON がきっと役立つと思い、LPAまでの2週間に合わせてたまたま2週間の体験で使い始めたこのアプリを使っています。

今日も帰宅後に実施。

自分で考え、英語を発するスマホ自主トレーニングアプリ【トーキングマラソン】まずは2週間無料でお試し!



その後程なくして寝落ちしましたとさ・・・

KMA

英語は大の苦手・・・学生時代より「英語になど関わるものか!」と生きてきたものの、42歳にしてひょんなことから英会話スクールのGabaに通い始めました。少しずつながらもレベルアップを実感しています(^_^)。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする