Gabaテキストが終盤。LPAという上達確認レッスンの案内を受けました(・_・)

最終更新日

Comments: 0

Gabaの親切なカウンセラーさん

Gabaのレッスンが最終Unitの20に入りました。レッスン修了後、そのことを担当のインストラクターに話したところ今後の流れについて説明がありました。

次のレベルに進むか、同レベルの強化レッスンをするかという2つの選択肢があるそうです。

2つの選択肢

次のレベルに進むには、LPAという上達確認レッスンを受けて次ぎレベルに進む準備ができていると判断されれば、ひとつ上のテキストに進めるというものでした。

現状強化を選択するか、LPAで次レベルに達していないと評価されれば、Aの次はB、Bの次はCといったように同じレベルの別テキストに進めるそうです。

私の選択肢

LPAレッスンを受けて次のレベルを目指すことにしました。

まだまだ話せる様になりませんが、ダメで強化テストに進むにしても実力を知りアドバイスを貰ったうえでレベルアップの為の学習を進めた方が効率的だと思ったからです。

LPAは特別なレッスンで、レッスン可能なインストラクターがいる様で、少し先の日になってしまいましたが、予約できました。

LPAに向けて

LPAがどの様な流れで、どの様なチェックポイントで進んで行くかを教えてもらったので、今日からLPAまではレッスンにしても自習にしてもLPAを視野に入れて学習を進めていきたいと思います。

受けるからにはやっぱり受かりたいですからね。

早めに聞いておいてよかったです。担当カウンセラーの人も進捗見て早めに教えてくれればいいのに(・_・)

GabaのLPAという制度

上達具合を専門とするインストラクターが評価してくれて、適切な進め方を提案してくれるGabaの制度は着実な成長を支える制度だと思いました。

ちゃんと上達できているのか・・・評価されるのはちょっと怖いけどとてもいい制度ですね。


KMA

英語は大の苦手・・・学生時代より「英語になど関わるものか!」と生きてきたものの、42歳にしてひょんなことから英会話スクールのGabaに通い始めました。少しずつながらもレベルアップを実感しています(^_^)。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする