Gaba Lesson #20 LPAに向けて物怖じせずに!

最終更新日

Comments: 0

マンツーマン英会話

Gabaのテキスト「Business Advantage Level 1」も最終章のUnit20に入りました。Level 2 という次のステップに進めるのか、Level 1の強化をした方がいいのかを判定する LPAというレッスンの予約も一昨日してきました。

LPAレッスンを見据えて、通常レッスンものぞもうと思いました。

LPAレッスンへの課題

レッスンで発言をする際、「あってるかな?大丈夫かな?」とおそるおそる話す結果、途切れ途切れの単語で話してしまったり、話せず立ち往生してしまったりすることが多いと、自分自身では感じています。

だから、とにかく間違いを恐れず話すことを目標にレッスンへとのぞみました。

Unit 20 Review

Unit 20 は Business Advantage Level 1 テキスト後半部分の総復習。Lesson 11〜19でメインのお題が並び、それをもとにインストラクターと会話を繰り広げる内容です。

今回はLesson 14〜19の復習と、Scene1〜3まで進み、時間切れで終了しました。復習章は設問に対して内容が豊富なので、9コマが限界ですね。みんなこんなもんなのでしょうか・・・

担当してくださったインストラクターは、ノートにイラストも描いてくれるなどユニークな方で楽しくレッスン時間を終えることができました。

なんとなくいつもより聞き取り辛い気もしましたが、騒ぐ程ではありませんでした。

物怖じせずに話せた!

目標としてのぞんだ「物怖じせずに話す」は無事に達成できました。

見当外れのことを豪快に発言してしまいましたが、インストラクターの先生は丁寧に違うということを教えてくれて、再トライすることができたのでとても勉強になりました。

マンツーマンだから豪快に間違えても痛くない(・o・)/

インストラクターと1対1だから、豪快に間違えても笑われないから安心して間違えられます。

これがグループレッスンで一般の人が混ざっていたら、「あのおじさん的外れな事言ってるなw」とか「あんなくだらないことで質問されたら私たちのレッスン時間が無くなるじゃないか!」とか思われそうでレッスンでいろいろ試すことなどできないと思うからです。

さて、Gabaはレッスンフィードバックをすぐに確認できるのが嬉しいですね。

いつも通り「Learn more phrases」と書かれてしまったのでもっと文章で話せる様にならなければと改めて思いました(=_=)


KMA

英語は大の苦手・・・学生時代より「英語になど関わるものか!」と生きてきたものの、42歳にしてひょんなことから英会話スクールのGabaに通い始めました。少しずつながらもレベルアップを実感しています(^_^)。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする