Gaba Lesson #40 会話は because / but / so で長くせよ!

最終更新日

Comments: 0

「話せる様にならない」と悩んでいた今日この頃、カウンセリングこそまだですがレッスンの取り方を工夫した結果、だいぶ見通しが明るくなってきました。

前回のレッスンではテキストを外れて+αを練習するのが良いことに気付きました。そこで今回は、質問に2つ3つ情報を付け加えて詳細に返すだけでなく、会話ごと発展させる勢いでレッスンにのぞんでみました。

偶然か必然か・・・

今回のインストラクター(講師)は初めてレッスンを受ける方でした。

レッスンの冒頭に差し出された紙には、because / but /so の3つの単語が書かれていました。そして、インストラクターは私に「レッスンの中でこの3つを使って、より長い文章で話すようにしてください」と言ってきました。

まさに私の目標と同じ、しかも because / but / so の3つなんて具体的なイメージまでは至っていなかったのでこれほど嬉しい目標提示はありません。

so をまだ使ってないよ!

お互い目標感があっていたからか、順調にレッスンが進んでいきました。

そしてレッスンが後半にさしかかり、インストラクターから「soをまだ使っていないよ」という指摘がありました。しっかりチェックしてくれているのは有り難いです。

そしてsoが使えるシーンに入り、インストラクターが話す順番のところであえてsoを使って話しを広げてくれました。それを真似るかたちで私もsoを使った会話運びを練習、無事に3つのキーワードをコンプリートできたのでした。

今後の目標は、because / but / so を使うこと!

今回のレッスンで、具体的な話しの広げ方と、より具体的な目標の設定方法をしりました。今後のレッスンでは、今回レッスンで使った becauseやbut、soは常に意識しながら会話を広げることを目標に取り組んで行くべきだと思いました。

担当カウンセラーさんに「全然会話ができない」とぼやいてから1週間くらい?、とても良い風が吹いています(^_^)b

あとは肝心な担当カウンセラーさんのカウンセリング、明日から4月なのでカウンセリング出来そうなのか聞いてみることにしましょう・・・。

KMA

英語は大の苦手・・・学生時代より「英語になど関わるものか!」と生きてきたものの、42歳にしてひょんなことから英会話スクールのGabaに通い始めました。少しずつながらもレベルアップを実感しています(^_^)。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする