Gaba BA Level 3 の難度。Level 2 と比べて格段にアップ。

最終更新日

Comments: 0

学習は忍耐力も必要です。

2012年6月29日、GabaのLPAに合格しまして晴れて Level 3 へとバージョンアップしました。テキストもそれに合わせて Business Advantage Level 3 へと進みました。

今回は BA Level 3 の Unit 1、Unit 2を予習して、1レッスン受けた時点の感想を軽く記録しておきたいと思います。

定型文が使えれば良かったLevel 2

Could you say that again?とか、May I help you?とか定型文が使えたり、ちしょっとした形容詞や色などの単語で言葉を投げられれば良かったのがLevel 2ですね。丸暗記して尋ねる時はこのフレーズ、感情とかちょっと言葉にできれば良いのがこのレベルの気がしました。

まずは文章でしゃべれる土台を作る。そんなレベルなのでしょうか・・・。

相変わらずここが苦手なまま次のレベルに進んでしまいましたが(^_^;)

ビジネスっぽい内容に踏み込んできた Level 3

テキストをLPA合格後に見せて貰ったときはわかりませんでしたが、予習を進めて行くとLevel2と比べて、やっぱり難度が上がっていることが実感できます。

Unit 1の自己紹介のところは「あれ、簡単になった?」と思いましたが、Unit 2の予習を予習してみると、電話応対の話しでしっかりビジネスっぽい内容。しかも電話を受けた先が担当者不在でアシスタントに取り次ぐとか・・・

Level 2 までで土台を作って、いよいよ Business Advantageって感じです。

Beginnerレベルではあるけれど

Level 1〜3は Beginnerレベルでくくられているけれど、さすがBeginnerの最上位レベルの Level 3、次はテキストの色が変わるのだから Business英語の重要ポイントなのでしょう。

今からLPAを視野に入れた勉強方法を検討していかないと太刀打ちできないなと思いました。がんばります。

KMA

英語は大の苦手・・・学生時代より「英語になど関わるものか!」と生きてきたものの、42歳にしてひょんなことから英会話スクールのGabaに通い始めました。少しずつながらもレベルアップを実感しています(^_^)。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする